注目の記事 PICK UP!

4月6日公開映画「クソ野郎と美しき世界」あらすじ発表(NEWS記事)

「クソ野郎と美しき世界」、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾ら「新しい地図」の3人が出演する映画の内容が明らかになってきた。

まず、オムニバス形式となる4タイトルが決定。

・稲垣出演作は『ピアニストを撃つな!』
(監督&脚本:園子温

・香取出演作は『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』
(監督&脚本:山内ケンジ)

・草なぎ出演作は『光へ、航る』
(監督&脚本:太田光)

・クソ野郎★ALL STARS出演作は
『新しい詩(うた)』
(監督&脚本:児玉裕一)

主演の3人はそれぞれ、恋に落ちたピアニスト、歌を喰われたアーティスト、息子を亡くした父親を演じ、彼らが迷い込んだ美しき世界を描く。

アクションあり、ファンタジーあり、ラブもミュージカル要素も入ったオールジャンルムービーとなるようだ。

これは、なかなか楽しみな映画です。二週間限定の上映なので、混雑しそうだから行かないと思うけど。

園子温監督の抜擢も嬉しいし、何よりも爆笑問題の太田さんが監督をするのが嬉しいですね。太田さんは、ずっと映画を撮りたがってたはず。

スマップの元マネージャーだった飯島さんという方は、とにかく頭がキレますね。プロデュース能力がハンパない。ファンクラブの開設、アベマの72時間ホンネテレビとか、今回の映画とか、SNSでの発信とか、見事までの戦略を立てている。そして、それらの事が、しっかりとニュースになり話題になり、宣伝広告費ゼロで広まっている。メンバーからの信頼も厚いし、スゴイ人です。

関連記事

  1. 長渕剛、21年ぶり映画主演。20年公開『太陽の家』(NEWS記事)

  2. 第90回アカデミー賞、全ノミネートが発表(NEWS記事)

  3. 東スポ映画大賞ノミネート「アウトレイジ 最終章」4部門(NEWS記事)

  4. 最新作『呪怨』Netflixオリジナルドラマ、世界配信!(NEWS記事)

  5. 『半沢直樹』続編、7月19日スタート決定!(NEWS記事)

  6. 安藤サクラ、朝ドラ史上初の新米ママヒロインに!(NEWS記事)

  7. スタローン「クリード チャンプを継ぐ男」続編の監督降板(NEWS記事)

  8. 2019年(第91回)アカデミー賞全受賞結果!(NEWS記事)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP