注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。『亜人』『アトミック・ブロンド』他

眠生活を終えて、そろそろ動き出すことになる。

冬場のペースでは今後は映画も観れないかな。

『亜人』
戦闘方法が難しい。
設定も難しい。

監督:本広克行
出演:佐藤健,綾野剛, 玉山鉄二 , 城田優,千葉雄大, 川栄李奈

Amazon

Amazon Prime Video

漫画原作ものなので漫画を読めば理解出来るのかもしれないが、「亜人」の設定を伝えるのが難しい。

何度死んでも蘇る能力を持っていて、体から黒い幽霊みたいなモノが出てくる。そんな亜人同士の戦い方がイマイチわかりづらい。弾丸を受けても、すぐに蘇る、その繰り返し。

黒い幽霊の定義もよくわからない。

どっちが優勢で、どっちが劣勢なのかわかりづらい。

佐藤健と綾野剛の筋肉は凄かった。

 

『アトミック・ブロンド』
頭がクリアな時に見るべし!
物語についていけなくなる!

監督:デヴィッド・リーチ
出演:シャーリーズ・セロン, ジェームズ・マカヴォイ,ソフィア・ブテラ, ジョン・グッドマン

 

Amazon 

Amazon Prime Video

油断していた。スパイものなので、しっかり観ていないと、物語が全然理解出来なくなる。

頭がクリアな時に観るべし!

シャーリーズ・セロンはスゴイ。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』もカッコ良かったが、またしてもカッコいいアクションを見せてくれた。

リアリティーのあるアクションは必見です。

 

『スパルタカス』
CGではない大スケール感!
その迫力だけで一見の価値あり!

監督:スタンリー・キューブリック
出演:カーク・ダグラス, ジーン・シモンズ,チャールズ・ロートン, ジョン・ギャビン

Amazon 

Amazon Prime Video

8000人超えのエキストラを使って戦闘シーンを撮影した等、とにかくスケールがデカイ。

主演のカーク・ダグラスがどうしても出たかった『ベン・ハー』に主演出来なかったことがきっかけで、『スパルタカス』を作ったらしい。

脚本を書き変えるキューブリック監督と衝突しながら、キューブリックが折れて、キューブリックが全権を獲ることが出来なかった。

キューブリックが全権を獲っていたら、どうなっていたのだろうか?

物語のラストが何とも切ないというか味気ないというか、でも名作である。

 

ブルーベルベット
リンチ監督の世界観が素敵。
狂気と好奇心が交錯する!

監督:デイヴィッド・リンチ
出演:カイル・マクラクラン

Amazon

リンチ監督の世界観は、言葉にするのは難しいが感覚的に素敵。

狂気と好奇心が交錯して、ヤバイ目に合いながらも、どんどん引き返せなくなる。

意味不明なほどに狂っていて恐ろしい。

カイル・マクラクランは男前であった。

 

関連記事

  1. 最近観た映画4本。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』レオ様の変貌に拍手。

  2. 映画『ドラゴンボール・エヴォリューション』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 映画『ザ・フライ2 / 二世誕生』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 『ドライヴ』『七つの会議』を観たのだ。

  5. 最近観た映画4本。自分の感性に失望した日。

  6. 最近観た映画4本。それぞれの天才監督。

  7. 映画『N号棟』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 最近観た映画4本。ドキッ!『座頭市』だらけの映画大会。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP