注目の記事 PICK UP!

S.H.Figuarts 長渕剛が届いたので開封動画を撮ったのだ。

年、発売と同時に予約していた『S.H.Figuarts 長渕剛』のフィギュアが届いたのだ。

発売情報を知った当初は購入する気はなかったのだが、あまりの造形のリアルさに「うわ、めっさ欲しいやん!」っていう気持ちに変わり、注文をポチっていたのだった。

長渕剛のリアルな表情やポーズ等、本当によく出来ている。

ライヴでの臨場感溢れるエネルギッシュな姿はもちろんのこと、優しい笑顔も素晴らしい。

パッケージを開封すると商品価値は下がってしまうのだが、パーッケージの中に閉じ込めたまま、ただ飾っているだけでは余りにも勿体ない。剛が泣いちまうぜ。

そんなこんなで「開封動画でも撮ろう!」ということで、お遊びで開封動画を撮った。

君だけのツヨシングポーズを楽しんでくれ!


買った方々が、それぞれのツヨシングポーズを楽しみ、ハーブティーを淹れてフィギュアを鑑賞しながら剛の曲を聴くのも良いだろう。

僕のツヨシングポーズも3点ほど載せておこう。

先ずは『笑顔の長渕剛』。サングラスを頭の上に左手であげて、はにかむ笑顔で立つ。優しさと包容力が滲み出ていて、男らしい強さと生き様を物語っている。

二つ目は『歌う長渕剛』。これぞ長渕剛の真髄であろう。

サングラスをかけて首からはハーモニカホルダーをぶら下げて、ギターを手にシャウトしている。立ちのポーズではなくて、右膝をついて左太ももにギターを乗せて、右手にはピックを掴み弦を抑えた左手の血管が浮き出ているのが力強い。

三つ目は『叫ぶ長渕剛』。大股開きで立ち、遠くを指差して絶叫する。

二つ目の顔パーツと同じものを使用しているが、ギターを手にしているのと、指差している姿では感じ方が違って見えるものだ。歌っているのか、叫んでいるのか。マイクを手にしているので歌っているとも捉えることが出来る。この場合は『勇次』を歌っている時だろうか。観客に向かって「勇次 お前を思い出せてくれた」の歌詞の部分か。叫んでいるのだとしたら富士山オールナイトライヴでのワンシーンだろうか。富士山に向かって「朝陽よ上がれ~!!」と絶叫しているのか。

それにしても色んな表情と色んなポーズで遊ぶことによって、その時の場面も共に変化するのだ。物語の背景が変わり、大袈裟な表現かもしれないが、まるでそこに長渕剛が生きているのかような錯覚を起こして夢中になれる。

さて前述の通り開封動画も撮っているので、楽しんで頂ければ幸いである。

『S.H.Figuarts 長渕剛の開封動画を撮ったのだ』

関連記事

  1. 『世界にひとりぼっちの花』

  2. 盆栽 My Love

  3. 【限定動画】アウトレイジを観た直後にカレーを食うヤツ。

  4. 『龍神を描く』奈良県、室生寺を歩く。

  5. 『岡本太郎記念館に行ってきたのだ!』東京アート巡り・その②

  6. 『自画ゾーン』

  7. 圧巻!!やっぱり奈良の大仏はスゴイのだ!!

  8. 富士と海と松

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP