注目の記事 PICK UP!

映画『事故物件 恐い間取り』ネタバレ・あらすじ・感想。

ラー映画のヒットが軒並み続いているということで、『事故物件 恐い間取り』を観た。

『事故物件 恐い間取り』
本当にノンフィクションなのか?
であれば事故物件ヤバすぎ、である。
監督:中田秀夫
出演:亀梨和也,奈緒,瀬戸康史

Amazon

Amazon Prime Video

 

予告編

 

 

解説

 
実際に9軒の事故物件に住んだ「事故物件住みます芸人」・松原タニシの実体験を記したノンフィクションの『事故物件怪談 恐い間取り』を亀梨和也主演で映画化。

『事故物件怪談 恐い間取り』

松原タニシ(著)

Amazon

『スマホを落としただけなのに』『貞子』の中田秀夫が監督。

2020年製作/111分/G/日本
配給:松竹

 

あらすじ

 
売れない芸人で日々を過ごしていた山野ヤマメは「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と先輩から無茶ぶりされたことをキッカケに、テレビ出演と家賃の安さから殺人事件が起きた物件に引っ越す。

その部屋は一見普通の部屋だったのだが、部屋を撮影した映像には謎の白いものが映り込んだ。

ヤマメの出演した番組は盛り上がり、ヤマメは新たなネタを求めて事故物件を転々としていく。

住む部屋、住む部屋でさまざまな怪奇現象に遭遇したヤマメは「事故物件住みます芸人」として大ブレークするが、ある事故物件でヤマメの想像を絶する恐怖が待っていた。

 

感想

 
ホラー映画の大ヒットは喜ばしいことであり、「事故物件」をテーマにした作品も良いと思う。

芸人の松原タニシさんのノンフィクションということだが、かなりフィクションが強めな気がするんだが、実際の話はどうなんだろうか。

映画を観る限り、めちゃくちゃ悪霊感満載の事故物件なのだが、かなり嘘くさい。

もしも、「実体験」というのであれば、松原タニシさんが「売れたいがために」嘘をついた霊体験と僕は思うのだが。

松原タニシさんの著書を読んだわけではないので勝手な判断で言うことは難しいが、映画の内容があまりにも「ポルターガイスト」である。

その部屋で不幸な亡くなり方をしたからといって、この映画の霊現象ほどのことが起こりうるだろうか。

フィクションと謳っているのならまだしも、「ノンフィクション」と謳うのであれば、その真意を知りたくなる。

実際に9軒の事故物件に住んでいたということだが、なかなかの確率での悪霊との遭遇ではないか。

そんな簡単に悪霊と巡り会えるのか?

ハッキリと肉眼で目に見えるほどの悪霊だ。

映画を観る限りでは、売れるために嘘をついているとしか思えない。

また亀梨君を主演にしたことによって、お客さんを呼び込もうとしているのは丸わかりだが、亀梨君では「カッコ良すぎるだろ」。

こういうところが、リアリティーのなさを生む邦画のダメなところ。

ノンフィクションと謳うのなら、亀梨君では「フィクション過ぎるだろ!」。

僕の疑問は深まるばかりだが、映画そのものが面白かったら何の問題もないのだが、正直面白くはなかった。

芸人としての「笑い」もホラーとしての「恐怖」もシラけてしまった、といったところで「カット、カット」。

関連記事

  1. 最近観た映画4本。『狂い咲きサンダーロード』『ヒメアノ~ル』他

  2. 蜷川実花監督『Diner ダイナー』を観てきたのだ。

  3. 映画『コン・エアー』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 最近観た映画4本。『赤ちゃん泥棒』『座頭市と用心棒』他

  5. 『クロッシング・ガード』『不能犯』を観たのだ。

  6. 映画『96時間 レクイエム』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 最近観た映画4本。『コブラ』『マッドマックス2』他

  8. 最近観た映画4本。『ランボー』『タクシードライバー』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP