注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。『カンフー・ヨガ』『サニー/32』他

ルコールがやめらんないね。

缶チューハイなんて飲まなかったの。ずっとビールばっか。でもね、アルコール度数9%が出たでしょ。そしたら、もう毎日9%ですよ。

本数は多くないけど。500mmlを一缶だけ。多い時でも、500mmlと350mmlを一缶ずつ。へへへへ・・・。

私は貝になりたい
ラスト中居くんの表情がスゴイ!
しかし、映画は・・貝にはなれない。

監督:福澤克雄
出演:中居正広, 仲間由紀恵, 柴本幸,西村雅彦, 平田満

Amazonで探す

戦争というものの悲惨さ、残酷さ、理不尽さを描きたくて「私は貝になりたい」と嘆くわけだが、戦争映画としては、全然。

戦争映画特有の役者さんの話し方や雰囲気が気になる。時代劇なんかもそうだけど、不自然。その時代に生きていないから、実際のところはわからないけど。

あと、キャスティングが気になった。中居くん主演で坊主頭にして、戦争映画を撮るというのはイイとしよう。うん、面白いと思う。戦争というものを伝えるには、中居くんを主演にする事で若い人たちにも関心を持ってもらえる。

でも、仲間由紀恵が奥さんって。めっちゃ、ええやん!

ちょっとキレイ過ぎでしょ。

あとは、
草彅くんや鶴瓶さんが出てきたけど、この組み合わせはコメディーにしか思えない。

そんなサービスいらんねん!

塚本晋也監督の『野火』とは、比べ物にならない程の生ぬるさ。

表現方法はそれぞれだから、それはイイとしても、「私は貝になりたい」というタイトル負けしちゃっている。

が、ラスト、中居くんの鬼気迫る表情は、めちゃくちゃ良かったし、演出もすごく良かった。

映画は貝になれなかったけども、中居くんの演技は一見の価値あり!

『曇天に笑う』
全然、好みじゃない。
女子中高生向けだったかな?

監督:本広克行
出演:福士蒼汰, 中山優馬, 古川雄輝

Amazonで探す

Amazon Prime Videoで観る

イケメン男子たちが、カッコつける映画です。

結構、期待していたけど、好きじゃなかった。コミックだかアニメが原作だから、イケメン揃いでも仕方ないけど、全然強そうじゃない。

全員、束になっても、勝新太郎の座頭市にゃ敵わないぜ。

だけど福士蒼汰は、スゴイなぁと思った。芝居に対しての真面目さや熱意が、伝わってきた。プロフェッショナルですね。

あと邦画でありがちな、感動させようとするシーンで、スローテンポになるのがダルかった。

スローモーション使って、感動させようとしてテンポが悪くなる。そんなんで感動するかぁっ!

感動させようとする意図が見えた時、僕は冷める。感動なんかしませんよ。

そもそも女子中高生向けの映画だったのかもしれない。

『カンフー・ヨガ
久しぶりに面白かった。

楽しませようと盛り沢山!
監督:スタンリー・トン
出演:ジャッキー・チェン,アーリフ・リー, レイ

Amazonで探す

Amazon Prime Videoで観る

近年のジャッキー映画は、そんなに観てないんだけども、久しぶりに面白かったです。バカバカしいんだけど、それがまた素晴らしい。

カーチェイスってのは、よくあるけど、
車の中にライオンを乗せたままのカーチェイスって斬新過ぎやろ!!

ハイエナと戦ったり、とにかく色んな斬新な事にバカバカしく取り組んでいる。

ラストの展開も、笑ってしまうぐらいバカバカしいけど、面白かった。

『カンフーヨガ』好きです!!

『サニー/32』
ハチャメチャな意味不明映画。

カオスな展開に惹き込まれる。
監督:白石和彌
出演:北原里英, ピエール瀧, 門脇麦

Amazonで探す

Amazon Prime Videoで観る

内容を全然知らないで観た。

白石和彌監督だから、ハズレはないだろうし、ピエール瀧さんとリリーさんのコンビ復活は観ずにはいられない。

こんなにバカげたハチャメチャな映画だとは思わなかった。

「え~!!こんな展開になるの?!」の連続!!

もう、本当に意味不明だけど、ハチャメチャ過ぎて面白い!!

関連記事

  1. 映画『エルム街の悪夢(2010)』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 長渕剛主演、映画『太陽の家』ネタバレ・あらすじ・感想。これぞ長渕イズム。

  3. 最近観た映画4本。日本の良き監督たち。

  4. 最近観た映画4本。全部、喰っちゃうね!

  5. 最近観た映画4本。『ジョジョの奇妙な冒険』『ミッドナイト・ラン』他

  6. 映画『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 映画『無双の鉄拳』ネタバレ・あらすじ・感想。ゴリラが大暴れ!

  8. 新春SPドラマ『教場』を観たのだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP