注目の記事 PICK UP!

『KO SHIBASAKI Birthday Party 2022 HINOMIKO UTAGE ~陽の巫女の宴~』

咲コウのバースデイライブをU-NEXTで観たのだ。

『KO SHIBASAKI Birthday Party 2022 HINOMIKO UTAGE ~陽の巫女の宴~』

 

KO SHIBASAKI Birthday Party 2022 HINOMIKO UTAGE ~陽の巫女の宴~

 
今年7月で音楽活動20周年を迎えた柴咲コウが、4日にビルボード東京でバースデイライブを行い、その模様がU-NEXTで同時配信されていたのだ。

3年ぶりの有観客ライブらしい。

オープニングは和楽器の箏(こと)の演奏で、ライブ会場の雰囲気を静かに優雅に柔らかく包む。

柴咲コウは和を基調とした巫女風衣装で登場。神聖なる美しい存在感に魅了される。

月のしずく』や『かたちあるもの』、「和」の歌を「和」の衣装で歌い上げる姿はまるで「祈り」。

空気が清浄されていくように、心身共に浄化されていくような最高の「癒し」である。

柴咲コウの楽曲は福山雅治が作った『最愛』が好きで、中島みゆきの『』を柴咲コウがカバーした曲もよく聴いている。

この日は『最愛』も歌ってくれて、透き通るような美声に人を想う純粋な歌詞が心地良く溶け合う。

『最愛』はドラマ「ガリレオ」シリーズの映画『容疑者Xの献身』の主題歌で、実は今更ながら初めてドラマ『ガリレオ』を視聴しているのだが、9月には「ガリレオ」の新作映画『沈黙のパレード』の公開も控えている。うーむ、観たい。

トークでは「一体自分は何足のわらじを履いているのだろう」と語り、「でも人生は一度きりなので」と、自分のやりたいことに挑戦していく姿勢に感銘を受けた。

音楽活動に女優業、会社経営等、多岐に渡る活動を丁寧に取り組んでいて、アパレルや化粧品、自然環境の取り組み等、非常に美意識が高い。その多彩ぶりには驚かされるばかりである。

バースデイライブでは全11曲を華麗に歌い上げた。ビルボード東京は食事を楽しみながらライブを観覧することの出来る会場らしい。何と贅沢な空間だろうか。目の前で歌う柴咲コウの歌を聴きながら、美味しい食事を堪能出来るなんて。見惚れて食事が喉を通らない可能性もあるが。

ライブ配信を観ながら僕は部屋でハイボールを飲んでいたが、それはそれで至福の時間であろう。

8月12日にはビルボード大阪での柴咲コウのバースデイライブの模様がまたU-NEXTで配信されるらしいので、もう一度至福な気分に浸ろうではないか。



関連記事

  1. 小泉今日子『コイズミエキシビション~コンプリートビジュアルベスト1982-2022~』

  2. のん『のんザウルス in Zepp Tokyo 1st Last LIVE』

  3. 長渕剛『Tsuyoshi Nagabuchi Acoustic Tour 2021 REBORN』

  4. やしきたかじん『50YEARS OLD ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT』

  5. 榊いずみ『SOUNDTRACKS』を聴いて。ー榊いずみの魅力ー

  6. 黒猫同盟『Un chat noir』を聴いて。

  7. 小泉今日子『唄うコイズミさん』配信ライブDVD

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP