注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。一風変わった映画たち。

風変わった映画たちを観た。それぞれ特色が違って面白かった。

それではレビューをしていきます。

『鍵泥棒のメソッド』
ごっつ面白かったよぉ~。
巧みな脚本に嫉妬したぜ!

監督:内田けんじ
出演:堺雅人, 香川照之, 広末涼子, 荒川良々



コミカルな要素が強いんだけど、それなのに空回りしたただのおバカ映画になることなくスリルや怖さも味わえながら、時折脚本の巧みさに唸る。

堺雅人さんの演技は笑わせてくれて、香川照之さんの演技にスゴイなぁと思う。大ヒットドラマ『半沢直樹』コンビの違った演技を堪能出来る。

荒川良々の起用もすごく良かった。一見怖くなさそうな人が演じる怖い人は、すごく怖かった。

何よりも脚本がいい。この映画を観ながら嫉妬した。

「俺が考えたことにして欲しい」というセコイ嫉妬心が芽生える。

最高に面白い。オススメです!

『福福荘の福ちゃん』
大島美幸の雰囲気が絶妙。
映画の雰囲気も独特で面白いぜ。

監督:藤田容介
出演:大島美幸, 水川あさみ,荒川良々, 北見敏之

大島美幸が男役を演じる。映画の独特な雰囲気と大島美幸の独特な演技が面白い。

みんな剛速球を投げることを競っていたのに、いきなりスローボールを投げてきた感のある映画。

スローボールって意外と投げるのが難しい。投げ方を間違うとすぐに退屈になっちゃう。退屈させずにスローボールの世界に引き込んでいったのはスゴイ。

大島美幸の顔はブスだといじられるが、人をほのぼのさせてくれる超癒やし顔だ。仏様みたいな顔をしている。

面白かった。

『クヒオ大佐』
大八先生の演出、
堺雅人の演技力が光るぜ。

監督:吉田大八
出演:堺雅人, 松雪泰子, 満島ひかり, 中村優子

堺雅人は、本当にイイ役者。シリアスとコメディーをキチンと演じ分けられる。

新井浩文もスゴイ良かった。『百円の恋』といい、脱力感のあるクズ男っぷりを演じさせたらモーレツにイイ。

ラスト、吉田大八監督ならではの演出も見え、楽しめた。

『空中庭園』
奇をてらっている感が
見え見えの下手くそな映画。

監督:豊田利晃
出演:小泉今日子, 板尾創路,鈴木杏, 広田雅裕



秘密ごとはなく何でも言い合う家族。でも本当は嘘だらけ。

この映画の方が先なんだけど、以前に櫻井翔主演のドラマ『家族ゲーム』にスゲー似てた。スケベな父親役は同じく板尾創路だしね。

演出がとにかく奇をてらおうとしている感が伝わってきて、それでいて下手くそ。「わー、イイなぁ」とか「カッコイイなぁ」とか思えない。「あー、ムダ」「いらんいらん」と思う。

カメラを必要以上に無駄にぐるぐる回すから、映像酔いしてしまう。

見づらいったら、ありゃしない。せっかく面白い題材を扱っているんだから、変な味付けはしなくていい。するならどこかポイントを絞った方がいい。最初から最後まで、変なことをすると活きるモノも活きない。黒の中に白があるから映える。黒と白を交互に見せられたら気持ち悪いだけ。キョンキョンが可哀相だぜ。

 

関連記事

  1. 『百日紅~Miss HOKUSAI~』『ニンジャ・アサシン』を観たのだ。

  2. 最近観た映画4本。『新感染』面白かったじょ。

  3. 最近観た映画4本。『火花』『寄生獣』他

  4. 映画『フェイス/オフ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 最近観た映画4本。面白いんだけど、もどかしい。

  6. 最近観た映画4本。日本の良き監督たち。

  7. 最近観た映画4本。『検察側の罪人』『来る』他

  8. 『ブラック・クランズマン』『ジャックは一体何をした?』を観たのだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP