注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。『ランボー』『タクシードライバー』

近は過去に観たことのある映画も見直している。

記憶力がとても悪いので、作品の内容もすぐに忘れてしまうのだ。

「だから振り返る過去はなく、僕の目は未来を向いている」と、そんなカッコイイことではない。

ランボー
戦場ではない場での戦闘。
街を爆破したり面白いぜ。

監督:テッド・コッチェフ
出演:シルヴェスター・スタローン,リチャード・クレンナ, ブライアン・デネヒー 

Amazon

シリーズの中で1だけは、戦場を舞台にした戦闘ではない。

警察から逃亡した先の山中や街の中で、激しいアクションを繰り広げるのだ。

戦闘マシーンとして訓練されたランボーが、戦場ではない場所で戦う姿は非常にエモーショナル。

CGではなく、火薬をバンバン使い爆破させていく迫力は、現代に改めて観るとやっぱりイイなぁと思う。

 

ランボー 怒りの脱出
裏切られたランボーが怒る。
女性への愛の姿も見れる逸品。

監督:ジョージ・P・コスマトス
出演:シルヴェスター・スタローン,リチャード・クレンナ, チャールズ・ネイピア

Amazon

組織の偉いさんに裏切られランボーが怒りまくる!

戦場で大暴れした後、基地でのマシンガンぶっ放しは最高だ。

また女性への愛が垣間見えるランボーの貴重な作品でもある。

 

ランボー3 怒りのアフガン
友情を重んじるランボー。
少年や上官、立場への偏見はない!

監督:ピーター・マクドナルド
出演:シルヴェスター・スタローン,リチャード・クレンナ, マーク・デ・ヨング

Amazon

相手が少年であっても自分の上官であっても、友情があるならば、そこに優劣はなく絆を大事にするランボーに痺れる。

シリーズを通して、バイクに乗ったり、ヘリを操縦したり、本作では馬に乗ったりと、何でも乗りこなす運動神経の良さに舌を巻くぜ。

 

『タクシードライバー』
デ・ニーロとスコセッシ、コンビの名作!
狂気と化した男の偶然の結末が最高。

監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ, アルバート・ブルックス,ハーヴェイ・カイテル, レオナルド・ハリス

Amazon

Amazon Prime Video

眠れないので深夜タクシーを走らせて、女性への愛情が屈折して怒りへと変わっていく。女にフラれた怒りからなのか、大統領候補の男を暗殺しようと筋トレして拳銃を購入する、狂気のヤバイ男。

命知らずの狂った犯罪者になるはずだったのに、最後の最後で英雄になるという結末がいい。

本人はこれっぽちもその気がないのに、社会が勝手にそう見てしまう。デ・ニーロをフッた女でさえも、以前とは違う眼差しで見る。

そしてデ・ニーロ自身が、最後には優しい顔つきになっているという演出が素晴らしく、憎らしいほどにイイ!

 

関連記事

  1. 映画『トウキョウソナタ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 最近観た映画4本。『ゲット・アウト』『鋼の錬金術師』他

  3. 映画『ベイビーわるきゅーれ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 映画『1917 命をかけた伝令』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 映画『ひとよ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. ドラマ『ゲキカラドウ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 『ジョン・ウィック:チャプター2』『イコライザー』を観たのだ。

  8. 『北斎漫画』『タキシード』を観たのだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP