注目の記事 PICK UP!

映画『ミッドサマー』ネタバレ・あらすじ・感想。

界中で評価の高い『ミッドサマー』を観てみた。

『ミッドサマー』
映像と監督のセンスは良いが、
僕は全然ハマらなかった。
監督:アリ・アスター
出演:フローレンス・ピュー, ジャック・レイナー, ウィル・ポールター, ウィリアム・ジャクソン・ハーパー, ヴィルヘルム・ブロングレン
 

Amazon

Amazon Prime Video

 

予告編

 

 

解説

 
長編デビュー作『ヘレディタリー 継承』が高い評価を集めたアリ・アスターが監督と脚本の第2作目の異色ミステリー。

スウェーデンの奥地を訪れた大学生たちが遭遇する悪夢を映し出す。

『ファイティング・ファミリー』などのフローレンス・ピューがヒロインを演じる。

『トランスフォーマー ロストエイジ』『ローズの秘密の頁(ぺージ)』のジャック・レイナー、『パターソン』のウィリアム・ジャクソン・ハーパー、『レヴェナント 蘇えりし者』『メイズ・ランナー』のウィル・ポールターらが共演。

2019年製作/147分/R15+/アメリカ
原題:Midsommar
配給:ファントム・フィルム

 

あらすじ

 
家族を不慮の事故により失ったダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人たち5人でスウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”に訪れた。

太陽が沈むことがない村は、美しい花々が咲き誇り、優しい住人たちが陽気に歌い踊る、楽園のように思えた。

しかし、そんな幸せな雰囲気に満ちた村に不穏な空気が漂い始め、妄想やトラウマ、不安、そして恐怖により、ダニーの心は次第にかき乱されていく悪夢が始まっていくのであった。

 

感想

 
かなり評価の高い作品らしいが、僕は全然ハマらなかった。

何がそんなに世界中の人たちを魅了したのだろうか。不思議でならない。

新感覚ホラー?別に怖くも何ともなかった。

映像のビジュアルは確かに面白いなぁとは感じることもあった。

だけども映画の内容にはノリきれない。

ホラー映画的な「怖さ」ではなくて、「気持ち悪さ」がある映画だと評している方々もいるが、さほど気持ち悪くもない。

不思議で不気味な世界観であることは理解出来るし、映像センスも素晴らしく、監督の「センス」という「センス」を散りばめていて、「面白くなかった」と述べるのは「センスがない奴」と思われそうで躊躇してしまいそうな映画だ。

映像、監督のセンス、それは良かった。

だけども勇気を出して僕は言おう。

「全然、面白くなかった」

ってなところで、「カット、カット」。

関連記事

  1. 映画『私をくいとめて』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 映画『知りすぎていた男』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 映画『エイリアン』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 最近観た映画4本。それぞれの見せ方、スタイル。

  5. 映画『JM』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 最近観た映画4本。『ダークマン2』のVHSを買ったのだ。

  7. 映画『フォードvsフェラーリ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 『ジョン・ウィック:チャプター2』『イコライザー』を観たのだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP