注目の記事 PICK UP!

キングコング西野亮廣がスゴイ

ングコングの西野亮廣さんの絵本を読んだ。

今まで正直食わず嫌いだった。

西野さんといえばよくツイッターが炎上したり、本人も世間にガチで嫌われていると言っていたりするが、俺もなんとなしに今まで敬遠していたのだ。

だけど彼の描く絵本は気になっていた。スゴイ描き込み量やな。めっちゃ上手いな。そう密かに思っていた。

それで最近西野さんのYouTubeを観ていたりすると、「この人、スゲーな!」と思うようになった。

西野さんの発想力、マーケティング力、プロデュース力はめちゃ勉強になり、この人はビジネスにおいてもいろんなアイデアを持っていて、チャレンジする行動力も才能もある。

俺がやりたい事への道で今までで一番勉強になった。モヤモヤ考えていた事のヒントがいっぱいあった。

それで西野さんの絵本を買ったのだが、絵もじっくり見れて楽しいし物語も面白い。

それで今、西野さんのオンラインサロンに入会しているのだが彼の創造性や努力、思考力などそういったものを見れるので毎日が楽しみだ。彼のおかげで自分のビジネスアイデアやこれから進んでいく道が一気に見えた。

食わず嫌いは損をする。

一度は食ってみてそれでも嫌いなのか、それともはたまたビックリするぐらい好きになるのかもしれない。

芸能人の方の発言や行動がよく問題になったり炎上したりするが、そもそも芸能人やアーティストなんて世間のコンプライアンスを気にしたりしなんかしなくていい。世間の人たちとズレていたりハズれていたりするから面白いんであって、皆と同じようないい子ちゃんじゃ全然面白くない。

ってことで西野さんの思考、作品にどんどん触れていきたいと思います。

 

関連記事

  1. 偉大なるジミー大西という画家

  2. リアルと想像の融合『画家・松本亮平』

  3. なぜ、葛飾北斎はエモいのか?

  4. 写真家・蜷川実花のアートな世界

  5. 中島健太 画集『WORKS OF KENTA NAKAJIMA』刹那の永遠の命

  6. 榊いずみ『SOUNDTRACKS』を聴いて。ー榊いずみの魅力ー

  7. 木梨憲武、NY個展。初日から大盛況。

  8. 『Discover Japan』キングコング西野亮廣論

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP