注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。『オールド・ボーイ』で失禁。

て、今回の映画評いきます。

前置きは省いて、レビューしていきますね。

『雨あがる』
監督:小泉堯史
出演:寺尾聰, 宮崎美子, 仲代達矢, 原田美枝子



公開当時に観てたら、もっと僕の評価も高かったと思う。今観ると、芝居がかった役者の演技が古くさくて仕方ない。

主役の寺尾聰と宮崎美子は良かった。

ひょうひょうとした感じのお侍さんってのは面白かったし、二人の夫婦も良かった。

最初に「やいやい、あたいの飯を盗ったのは誰だい!」みたいな台詞があって、いかにも演劇的な話し口調で、リアリティーがなくてシラけてしまった。

殿様の三船史郎は誰もが認める大根っぷりで、「あちゃー」と思ってしまう。しかし、あの大根っぷりが殿様の味を出しているのかもしれない。

こういう芝居がかった時代劇が好きなお年寄りにはウケるだろうね。悪くはない。いい雰囲気の映画ではあるけども、古くさく見えてしまった。

『おろち』
監督:鶴田法男
出演:木村佳乃, 中越典子, 谷村美月, 山本太郎

楳図かずおの漫画が原作。

「なんやんねん、おろち!」とツッコミを入れたくなったが、そもそも楳図かずおの漫画ってそういうもん。『漂流教室』は興奮しながら読んだ漫画だが、なんやねん!とツッコミを入れたくなるシーンばかりだった。それを踏まえれば、楳図かずおワールドとしてこの映画を受け入れようじゃないか。最初はそんな気持ちで観ていたのだけど、後半になっていくにつれて「おいおい、面白いやんけ」と思うようになった。楳図かずおワールドをうまく表現していた。

『オールド・ボーイ』
監督: スパイク・リー
出演:ジョシュ・ブローリン, エリザベス・オルセン,シャールト・コプリー, サミュエル・L・ジャクソン



日本の漫画が原作で、韓国版がカンヌで賞を獲ったりしたんだけど、僕はハリウッドのリメイク版を観た。ツッコミ要素はあるけれど、そんなのは目を瞑って単純に面白かった。

金槌ひとつでアクションするシーンは最高やね。

漫画版は10年監禁されて、韓国版は15年で、ハリウッド版は20年。さすがに一人で20年も監禁されたら、気が狂ってしまうね。

うわー面白かったわー、ということで韓国版を観ることにした。

『オールド・ボーイ』
監督: パク・チャヌク
出演:チェ・ミンシク, ユ・ジテ, カン・ヘジョン

面白かった。

ハリウッド版とも全然違うけど、やっぱり金槌でアクションするシーンは圧巻。ワンカットの長回しで、大人数が暴れ回り、見事に迫力ある乱闘シーンを観れて最高。

賛否あると思うし、韓国版とハリウッド版での好みもあると思うが、僕はどっちも面白かった。思わず失禁しちゃった。・・・なわけないけど、いい刺激を受けました。

 

関連記事

  1. 映画『アンダーワールド』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 最近観た映画4本。『空飛ぶタイヤ』『ザ・プレデター』他

  3. 最近観た映画4本。『狂い咲きサンダーロード』『ヒメアノ~ル』他

  4. 映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 映画『よこがお』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 映画『ニューヨーク1997』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 映画『ゼロ・グラビティ』ネタバレ・あらすじ・感想。大不運の中での大強運。

  8. 映画『ターミネーター3』ネタバレ・あらすじ・感想。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP