注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。アクションもの、てんこ盛り。

クション映画はやっぱり好きだ。

子供の頃は、ほぼアクションものしか観なかった。

カンフー映画やスタローンにシュワちゃん。

今回は『園子温という生きもの』以外はアクション映画を観た。

それではレビューを。

『園子温という生きもの』
素材自体が魅力的で面白い。
追いかけていれば物語が生まれる。
監督:大島新
出演:園子温, 染谷将太, 二階堂ふみ, 前田亜紀

Amazon

Amazon Prime Video

園子温監督を追ったドキュメンタリー映画。

『情熱大陸』で園子温監督を撮っていた大島渚の息子である大島新の監督作品。

確かに園子温監督を30分番組で収めようとすること自体に無理がある。

園子温監督はエネルギッシュで面白い存在。

渋谷ハチ公の隣に、もう一匹レプリカのハチ公を置いて人を混乱させる遊びは笑えた。

園子温監督を追えば面白い。

勝新太郎や立川談志、そりゃその人を撮っていたら面白いものになるって感じ。

何時間でも観れるが、別に映画化にすることもないかなぁと思った。

テレビで二時間の特集を組めないとしたら、確かに映画としてカタチにするしかないが。

 

『ザ・レイド』
壮絶アクション、凄過ぎ!
超絶オススメ!!
監督:ギャレス・エヴァンス
出演:イコ・ウワイス, ヤヤン・ルヒアン,ジョー・タスリム, ドニー・アラムシャ-

Amazon

Amazon Prime Video

低予算のインドネシア映画でアクションが壮絶に凄い。

麻薬王が支配する高層ビルにSWATが突入してアクションを繰り広げるのだが、階段を上って行く先で敵がどんどん現れてくる感じはブルース・リーの『死亡遊戯』を彷彿させる。

一番強い敵役がちょっと小さいオッチャン。

いい味出していて好感が持てる敵なのだが、ラストで主役側が二人がかりでこの小さいオッチャンと戦うのは、「おい!二人がかりかい!」って思った。

日本のヒーローものでも五人ぐらいで一人の敵を相手に戦っているが、あれが何だか納得できない。

これが逆で敵五人を相手にヒーローが一人で戦っていたのなら、「おい!敵!卑怯やぞ!」という図式になるのに、正義のヒーローが集団リンチしても誰も何も言わない。

敵の小さいオッチャンが一番カッコイイやんって思ってしまった。

 

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
映画館で観るべき映画。
大画面なら、もっと興奮したはず。

監督:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディー, シャーリーズ・セロン,ニコラス・ホルト, ヒュー・キース・バーン

Amazon

Amazon Prime Video

評判が良くて観る前から期待値が莫大に上がりすぎた。

面白すぎて小便ちびりまくるんじゃないか!そう思って挑んだ。

世界観も、格好良さも、クレイジーさも、確かに素晴らしい。

でもこれ、映画館の大画面で観た方が絶対にイイ。

スマホやタブレットじゃダメ。

大画面で観れば、もっと興奮する。

シャーリーズ・セロンという女優が、坊主頭で泥だらけで左手が切断されていて、すごく美しい。

ドレスアップした女性の美しさよりも、泥だらけで一生懸命な女性の方が美しさを感じるのかもしれない。

すごく魅力的であった。

 

『大脱出』
ゴジラとガメラの共演。
そりゃ面白いやろ。

監督:ミカエル・ハフストローム
出演: シルベスター・スタローン,アーノルド・シュワルツェネッガー

Amazon

Amazon Prime Video

この二人の共演ということで、もう何でもアリ。

刑務所を脱出するスペシャリストのスタローンだが、後半は「これって脱出か?」という展開。

脱出は脱出なのだが、「もうバレてるやん!」。

誰にもバレないようにキレイに脱出する感じではない。

バレているから、銃撃戦をしちゃう。

お約束通り敵の弾丸は全然当たらないが、こちらの弾丸は見事に命中しちゃう。

でも面白い、スタローンとシュワちゃんだもん。面白いに決まってる。

ゴジラとガメラが共演しちゃってるんだもん


関連記事

  1. 塚本晋也監督『斬、』、舞台挨拶に行ってきたのだ。

  2. 映画『ペーパームーン』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 映画『コン・エアー』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 映画『ゴーン・ガール』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 映画『アオラレ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 最近観た映画16本。ホラーまとめ。

  7. 映画『えんとつ町のプペル』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 最近観た映画4本。園子温監督に惚れてしまった日。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP