注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。良作揃い。刺激を受けるぜ。

るわ、出るわ良作映画。

自分好みの映画を選んで観てるので、そりゃそうなんだけど。

途中で観るのをやめる映画だってある。開始数分で観るのをやめたり。そもそも観ようとも思わない映画だってある。まったく興味がわかない映画だってあるからだ。なので、これからはつまらん映画でも出来る限り最後まで観ようと思う。何がつまらなかったか分析するのも勉強のような気もするし、つまらん映画でもどこかイイところがあるかもしれない。

今回は、とりあえず気になっていた映画を選んで観ました。

『黄金を抱いて翔べ』
犯罪モノ映画に、
井筒監督が黄金のように輝くぜ。

監督:井筒和幸
出演:妻夫木聡, 浅野忠信, 桐谷健太, 溝端淳平

井筒監督作品は、『ヒーローショー』を観たことあるけど、バイオレンスとか犯罪シーンを描かせたら上手い。

脇で出てくるヤクザ関係の配役は、すごくリアリティーがあってイイ。メインは、ちょっとイケメンが多すぎた。こんなにイケメンなのに、人生暗い顔で生きてるのは疑問。

犯罪をする動機になるものがよくわからなかったけれど、全然魅せるチカラがあった。

犯罪の手口なんかはリアルに描いていて、作品の説得力があって面白い。

あと気になったのは関西弁。井筒監督って関西弁なのに、この映画の関西弁は違和感があった。関東の人間が無理矢理関西弁を演じてる時のような、変なセリフの言い回しだった。そこは井筒監督の関西弁の感覚と、僕の関西弁の感覚にズレがあるだけなのかもしれないが。

作品はとても面白かった。

こういう犯罪映画はどんどん観たいね。

『GANTZ:O』
CGアニメーションスゴすぎだぜ。

監督:川村泰
出演:小野大輔, M・A・O, 早見沙織, 池田秀一

もう映像だけで驚くね。どこまで進化するんだろう。

ストーリーも観る者を飽きさせずバトルシーンを繰り広げていく。敵キャラもどんどん出てくるし、敵が強いからヤバさが伝わってくる。

それにしてもCGアニメーションのスゴさにばっかり目がいっちゃうっていうのが、良くもあり悪くもある。ストーリー云々よりもCGが気になってしまう。でもガンツの世界観には合っている。美形なキャラ達もCGアニメに合っている。

カッコイイし、面白い。

『葛城事件』
三浦友和の好感度は下がるどころか、
この作品で激上がりたぜ。

監督:赤堀雅秋
出演:三浦友和, 南果歩, 新井浩文, 若葉竜也

三浦友和はこの映画で「好感度下がる」 って言ってたけど、俺はこの作品を観て、三浦友和の好感度が上がった。

いい人を演じるってのは胡散臭いんだよね。思い切り悪い奴を演じてくれる人は、逆にスゴイなぁって思うし見事にハマッてた。ガタイも大きいし、なかなかウザいオッサンを演じきっていた。

南果歩もイイね。ああいう女性いるもんね。ちょっと、おかしくなっちゃった時のね。

三浦友和の役どころは、スゲーウザい父親で、次男が無差別殺人をするんだけど、甘ったれすぎやね。イヤなら家を出て一人で暮らせって。親のスネをかじりながら何を甘えてんだって。でも映画の話が進むためには、事件を起こさなきゃいけないんだけど。

映画はすごく良かった。不謹慎だけど映画としては好きな映画。実際の無差別殺人事件のニュースとかは、本当に腹立たしくて嫌悪感いっぱいだけど、映画はすごく良かった。

ただ一点だけ、田中麗奈の役どころだけが全然意味がわからなかった。犯罪者の次男と獄中結婚する役どころなんだけど、「何、この女」って最初から最後まで全然理解出来ない。

真人間みたいなフリしやがって、学級委員長をやりそうな、間違った正義感を振りかざすタイプの僕が一番嫌いな女。

でも、映画はすごく良かった。

『パーマネント野ばら』
終わってからジワジワくる映画だぜ。

監督:吉田大八
出演:菅野美穂,小池栄子, 池脇千鶴,江口洋介

『桐島、部活~』の吉田大八監督。

最初、関西弁か?と思ったら、高知?なのか??わざとらしい関西弁やなぁと思っていたら、違ったみたい。

オバハン達の演技がとてもイイのだけど、それでもまだ品がある。

ホンマモンのオバハンは、もっと品がなく厚かましい。

オバハンの演技は上手いが、オバハンのシーンはゲンナリする。

それを菅野美穂が全て拭いさってくれる。菅野美穂がいなかったら、観るに耐えられない。

どうも日本映画のコメディのノリって好きじゃない。『桐島~』は好きだけどね。

吉田大八監督もスゴイ監督だけど、あんまり好きな作品じゃないなぁと思ってたけど、ラストで好きになったね。そして映画が終わった頃には、ジワジワと映画の感触が脳裏をざわめく。あ、やっぱりスゴイ監督だなって思った。

関連記事

  1. 『人間失格 太宰治と3人の女たち』を観てきたのだ。

  2. 『ジョン・ウィック:チャプター2』『イコライザー』を観たのだ。

  3. 『ブラック・クランズマン』『ジャックは一体何をした?』を観たのだ。

  4. 映画『凪待ち』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 映画『ステップファーザー 殺人鬼の棲む家』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 最近観た映画4本。それぞれの見せ方、スタイル。

  7. 映画『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 最近観た映画4本。『犯罪都市』『15時17分、パリ行き』他

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP