注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。『銀魂』はノれなかった。

画は結局、個人の好みである。

映画だけではないが、音楽や食べ物や車、好きな人のタイプ、人それぞれ違う。

100人いたら100人が面白いものは、ありえないのだ。

バケモノの子
物語の発想力がスゴイ。
「人間の心の闇」はよくワカラナイ。
監督:細田守

Amazon

Amazon Prime Video

よくここまで色んなことを発想出来るなぁ、と。

あれこれ言うのは簡単だが、この世界観を作るのはやっぱりスゴイ。

与えられたiPhoneに「この機能が良くない」とか、ゴチャゴチャ言うのは簡単ではあるが、iPhoneを発想して作り上げるのはスゴイこと。

全体的にはすごく面白かったが、「人間の心の闇」が曖昧な表現で描かれており、なかなか伝わりづらい。

「人間の心の闇」が大きくなって、それこそがバケモノになるのだが、観る人の解釈に頼り過ぎている。コレだと何でもアリになってしまう。

 

『アメイジング・スパイダーマン』
何故、また誕生の物語?
正直かったるい。

監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド, エマ・ストーン,リス・エヴァンス, デニス・リアリー

Amazon

Amazon Prime Video

サム・ライミ監督の『スパイダーマン』シリーズから、さほど期間があいてないのに、またスパイダーマン誕生の物語に戻っている。

キャストもストーリーも違う描き方をしているが、誕生の物語は正直かったるい。

スパイダーマンというキャラが多くの人たちに認知され定着している中で、「もういいんじゃないの?」と思う。スパイダーマンというヒーローが存在する時点から物語を進めても。

サム・ライミ監督版の主人公の方が気弱で良かった。

気弱でケンカの弱い少年がヒーローに生まれ変わるからこそ痛快さが際立つので、本作の主人公は元々イケていたのが残念なところ。

 

『アンノウン』
リーアム・ニーソンよりも、
出会った女性の方が強い。

監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン, ダイアン・クルーガー,ジャニュアリー・ジョーンズ, エイダン・クイン

Amazon

Amazon Prime Video

リーアム・ニーソンのハラハラドキドキ映画が好きになり、本作を観てみた。

泣きそうな顔になるところが、グッと映画の臨場感や哀愁、深みを増す。

リーアム・ニーソンよりも、出会った女性の方が強い。

どれだけ迷惑をかけて、何回命を助けてもらってんだよ!

リーアム・ニーソンを楽しめる作品なのは確かで、物語も意外な展開があり見応えがあった。

 

『銀魂』
ファンの評価はどうだったのか?
ギャグが寒く、全然ノれなかった。

監督:福田雄一
出演:小栗旬, 菅田将暉, 橋本環奈, 柳楽優弥

Amazon

Amazon Prime Video

原作を一度も読んだことがないので文句も言いづらいが、全然ノれなかった。

ファンの人たちの評価はどうだったのだろうか?

漫画やアニメなら全然気にしないで観れたのかもしれないが、ギャグ要素が全部寒かった。

全然ノれず、感動させようとするシーンも、キャラクターに愛着がないので全然感動しない。

鼻をほじる演出も、全然面白くないのに何度もやる。

ギャーギャー学芸会のノリで騒ぐ。

対象年齢が小・中学生だったのかな?

大ヒットしていたが、期待ハズレだった。

日本国内ではこんなのがウケるのだと思うと、海外とのレベルの差にガッカリする。

 

関連記事

  1. 映画『死霊のはらわたIII キャプテン・スーパーマーケット』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 映画『ホムンクルス』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 映画『神在月のこども』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 『愛なき森で叫べ』『ランペイジ 巨獣大乱闘』を観たのだ。

  5. 映画『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 最近観た映画4本。自分の感性に失望した日。

  7. 映画『刑事物語』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. ドラマ『元彼の遺言状』ネタバレ・あらすじ・感想。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP