注目の記事 PICK UP!

第41回日本アカデミー賞、受賞作品発表(NEWS記事)

41回日本アカデミー賞は1月15日、正賞15部門各優秀賞および新人俳優賞・正賞外賞を、東京・グランドプリンスホテル新高輪で発表しました。


最多受賞は、10部門の是枝裕和監督作「三度目の殺人」と原田眞人監督作「関ヶ原」。

また役所広司さんが、同2作品で優秀助演男優賞をダブル受賞。

第41回日本アカデミー賞
主な優秀賞受賞リスト

▽優秀作品賞
「君の膵臓をたべたい(2017)」
「三度目の殺人」
「関ヶ原」
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
「花戦さ」

僕はこの中で一作も観ていないので、何とも・・・。是枝監督の「三度目の殺人」は観たいですね。

▽優秀アニメーション作品賞
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
「ひるね姫 知らないワタシの物語」
「メアリと魔女の花」
「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」
「夜は短し歩けよ乙女」

まぁ、アニメも全然観てないですね。先日DVDで米林監督の「思い出のマーニー」を観て、最近の宮崎アニメ(もののけ姫以降)よりも全然面白かったので、「メアリと魔女の花」は観たい。あとは、「夜は短し歩けよ乙女」かな。

▽優秀監督賞
黒沢清「散歩する侵略者」
是枝裕和「三度目の殺人」
篠原哲雄「花戦さ」
原田眞人「関ヶ原」
廣木隆一「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

観てねぇ~。何もコメント出来ねぇ~。

「散歩する侵略者」「三度目の殺人」は、DVDで観ようと思っています。

▽優秀主演男優賞
大泉洋「探偵はBARにいる3」
岡田准一「関ヶ原」
佐藤健「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
菅田将暉「あゝ、荒野 前篇」
藤原竜也「22年目の告白 私が殺人犯です」

やっと、観た映画がありました!「22年目の告白 私が殺人犯です」は、めちゃんこ面白かったです。藤原竜也さんにピッタリの役柄でした。

「探偵はBARにいる」シリーズ人気ですねぇ。シリーズもんの3作目で受賞なんてことがあるんですね?

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」、こんな腑抜けな映画の主役が受賞されるんですね。タイトルからして、感動させようとしているニオイがプンプン漂ってきて押しつけがましくてイヤですね。佐藤健さんはイイ役者ですけど。

▽優秀主演女優賞
蒼井優「彼女がその名を知らない鳥たち」
新垣結衣「ミックス。」
土屋太鳳「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
長澤まさみ「散歩する侵略者」
吉高由里子「ユリゴコロ」

観たいのは、「彼女がその名を知らない鳥たち」、「散歩する侵略者」ですね。

▽優秀助演男優
西田敏行「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
西村雅彦「家族はつらいよ2」
松田龍平「探偵はBARにいる3」
役所広司「三度目の殺人」
役所広司「関ヶ原」

西田敏行さんは、「アウトレイジ 最終章」じゃないんですね。

アカデミー賞は、北野映画を除外しているのが丸わかりです。

東映、東宝、松竹で、賞を回しているだけですから。相撲協会もそうですが、どこの業界も権力を持ったジジイ達が、閉塞感を作り腐敗させているんでしょうね。

▽優秀助演女優賞
尾野真千子「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
北川景子「探偵はBARにいる3」
夏川結衣「家族はつらいよ2」
広瀬すず「三度目の殺人」
薬師丸ひろ子「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

▽優秀外国作品賞
「ダンケルク」
「ドリーム」
「美女と野獣」
「女神の見えざる手」
「ラ・ラ・ランド」

「美女と野獣」は最高です。パーフェクトな映画です。

「ラ・ラ・ランド」は絶賛されていて、映画は良く出来ていますが僕は好みではありません。あのヒロインの役柄を美しく描いていますが、なかなかのクソ女です。

▽新人俳優賞
中条あやみ「チア☆ダン
女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」
浜辺美波「君の膵臓をたべたい(2017)」
北村匠海「君の膵臓をたべたい(2017)」
竹内涼真「帝一の國」

全体を通してですが、残念ながら作品を観ていないので、何ともコメント出来ません。

受賞されるには色んな選考基準があるとは思うのですが、(2016年12月16日~17年12月15日に東京地区の商業映画劇場で有料で初公開され、1日3回以上、2週間以上継続して上映された40分以上の作品が対象)
それにしてもラインナップが適切ではない気がします。単館上映でやっているものの方が面白かったりしますからね。

関連記事

  1. 長渕 剛 feat. AI『しゃくなげ色の空』リリース(NEWS記事)

  2. コロナショックで映画館も苦境に陥る(NEWS記事)

  3. 2020年(第43回)日本アカデミー賞受賞結果!(NEWS記事)

  4. 4月6日公開映画「クソ野郎と美しき世界」あらすじ発表(NEWS記事)

  5. 2019年(第42回)日本アカデミー賞受賞結果!(NEWS記事)

  6. 新海誠監督『天気の子』予告篇が解禁!!(NEWS記事)

  7. 日本映画監督「ロイヤリティ1.75%は世界最低」(NEWS記事)

  8. ガキ使「黒塗りメイク」騒動。『笑いと差別と表現』(NEWS記事)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP