注目の記事 PICK UP!

2019年(第91回)アカデミー賞全受賞結果!(NEWS記事)

2月24日に第91回アカデミー賞の授賞式が開催!

ボヘミアン・ラプソディ』が主演男優賞を含む最多4部門を受賞した。

■作品賞
『グリーンブック』

■主演男優賞
ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』

■主演女優賞
オリヴィア・コールマン『女王陛下のお気に入り』

■助演男優賞
マハーシャラ・アリ『グリーンブック』

■助演女優賞
レジーナ・キング『ビール・ストリートの恋人たち』

■監督賞
アルフォンソ・キュアロン『ROMA/ローマ』

■脚本賞
ニック・バレロンガほか『グリーンブック』

■脚色賞
スパイク・リーほか『ブラック・クランズマン』

■撮影賞
アルフォンソ・キュアロン『ROMA/ローマ』

■美術賞
ハナー・ビーチラー『ブラックパンサー』

■音響編集賞
『ボヘミアン・ラプソディ』

■録音賞
『ボヘミアン・ラプソディ』

■編集賞
ジョン・オットマン『ボヘミアン・ラプソディ』

■視覚効果賞
『ファースト・マン』

■作曲賞
ルドウィグ・ゴランソン『ブラックパンサー』

■主題歌賞
「Shallow」from『アリー/ スター誕生』

■衣装デザイン賞
ルース・E・カーター『ブラックパンサー』

■メイクアップ&ヘアスタイリング賞
『バイス』

■外国語映画賞
『ROMA/ローマ』(メキシコ)

■短編実写映画賞
『Skin(原題)』

■長編ドキュメンタリー賞
『Free Solo(原題)』

■短編ドキュメンタリー賞
『ピリオド -羽ばたく女性たち-』

■長編アニメ映画賞
『スパイダーマン:スパイダーバース』

■短編アニメーション賞
『Bao』

複数部門獲得受賞したのは、『ボヘミアン・ラプソディ』が主演男優賞・編集賞・録音賞・音響編集賞の4部門。『グリーンブック』が作品賞・脚本賞・助演男優賞の3部門。『ブラックパンサー』が音楽賞・美術賞・衣装デザイン賞の3部門。『ROMA/ローマ』が監督賞・撮影賞・外国語映画賞の3部門。

今年は30年ぶりに司会者不在のまま行われた授賞式が、無事に華々しく開催されて良かった。

『ボヘミアン・ラプソディ』は、現在日本でも大ヒット。リピーターの方も結構いるみたいで泣けるらしい。僕は観に行ってないので何も語れないが・・・。

個人的に気になっていたのは、外国語映画賞で是枝監督の『万引き家族』が受賞するのか?!というところ。残念ながら受賞ならずだったが、ノミネートされただけでも凄い事。

長編アニメーション部門では、細田守監督の『未来のミライ』もが受賞には至らず。

『ROMA/ローマ』は外国語映画賞と撮影賞、そして監督賞も受賞しているので、僕が一番気になっている作品。

とは言え、先月にネットフリックス解約したばっかりだからなぁ・・・。

関連記事

  1. <ジブリ美術館>「毛虫のボロ」3月公開(NEWS記事)

  2. ディカプリオ×タランティーノが再タッグ(NEWS記事)

  3. 第75回ゴールデングローブ賞結果発表!(NEWS記事)

  4. 新海誠監督『天気の子』予告篇が解禁!!(NEWS記事)

  5. 東スポ映画大賞ノミネート「アウトレイジ 最終章」4部門(NEWS記事)

  6. 『クワイエット・プレイス』続編の米公開日が決定(NEWS記事)

  7. 4月6日公開映画「クソ野郎と美しき世界」あらすじ発表(NEWS記事)

  8. バンクシーなら落書きも合法?東京都の矛盾対応(NEWS記事)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP