注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。どれも素晴らしい。

白い映画を観ると非常にいい刺激になる。

今回観た4本は、どれも素晴らしく良かった。

『沈黙 -サイレンス-』
テーマの重さと映像の美しさ。
面白いというよりも、スゴイ。

監督:マーティン・スコセッシ
出演:アンドリュー・ガーフィールド,リーアム・ニーソン,アダム・ドライヴァー

Amazon

Amazon Prime Video

キリシタンを題材にして、踏み絵について描かれている。

踏み絵については教科書で少し習ったぐらいの知識だったが、思っていた以上に壮絶な物語だった。

踏み絵を踏まなかったら残酷な殺され方をされる。

そんな酷い現実が過去にはあったのだが、現在の日本では信仰の自由があり色んな宗教を良しとしている。

中でも窪塚洋介が演じるキチジローは、物語をぶんぶん振り回す強烈な役柄ではあったのだが、多くの日本人はキチジローに一番近い感覚なのではないだろうか。

「面白い」というよりも「スゴイ」と感じた見応えのある作品。

日本人キャストも全員良かった。

 

孤高の遠吠
モノホンの不良達で作った映画。
観たことのないスタイルが最高!

監督:小林勇貴
出演:渡辺優津紀, 神尾和希,
日比野翔矢, 増田亮太, 赤池由稀也

Amazon

Amazon Prime Video

本物の不良たちで映画を撮っているので、リアリティーがハンパない。

現実世界では関わり合いたくないが、この映画を皆で作ったのだと思うと、彼らのことを非常に尊敬する。

小林勇貴監督はかなり頭が良い。

パワフルなエネルギーでガンガン攻めながらも頭の中で多くのことを構成して、不良たちの演技や熱量を主観的な目と客観的な目を持ちながら、自由な感性で映画作品を作り上げた。

今までに観たことがないスタイル、目が離せない面白さに感動した。

 

龍三と七人の子分たち
たけしさん節の笑いがいっぱい。
盛り上がりには欠けた。

監督:北野武
出演:藤竜也, 近藤正臣, 中尾彬,品川徹, 樋浦勉

Amazon

お笑い要素はたけしさん節が多く、くだらないボケを真面目な顔で連発するくだりは笑える。

だが非常にイイ暴力シーンなどの展開で「これから盛り上がるぞ~!!」ってな時に、必ずたけしさん扮する刑事が現れて盛り上げを止めてしまう。

たけしさんの登場は、ある種の見せ場かもしれないが、龍三たちが暴れ回るシーンがもっと長くあった方が盛り上がる。

面白いオモチャを取り上げられる感じなので、刑事の登場は遅らせて欲しかった。

 

『ミッドナイト・ミート・トレイン』
ハリウッドの北村龍平!
すんげー面白かった!!

監督:北村龍平
出演:ブラッドリー・クーパー, レスリー・ビブ,ブルック・シールズ, ヴィニー・ジョーンズ

Amazon

Amazon Prime Video

レビューを見たら絶賛と酷評が分かれていたが、僕は絶賛派。

電車の中で男が次々と乗客を殺戮していく。最高じゃないか!

電車の中という密閉された空間で巧みにアクションシーンを撮っていて、カメラが電車の中や外側から、あらゆる角度でアクションシーンを楽しませてくれている。

非常に好きな作品である。

 

関連記事

  1. 映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 映画『カジュアリティーズ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 映画『貞子』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 最近観た映画4本。『ランボー』『タクシードライバー』

  6. 最近観た映画4本。『イレイザーヘッド』『バードマン』他

  7. 映画『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1 入門編』ネタバレ・あらすじ・感想…

  8. 映画『ザ・スイッチ』ネタバレ・あらすじ・感想。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP