注目の記事 PICK UP!

最近観た映画16本。ホラーまとめ。

16本観た後に、今からまとめてレビュー書くので、ハッキリ言って細かいこと忘れています。

大体、この一か月半ぐらいで観たホラー映画です。

『富江』
内容を全然思い出せない。
全然怖くなかった気がする。

監督:及川中
出演:中村麻美, 菅野美穂,洞口依子, 田口トモロヲ

もっと幽霊が襲ってくるような勝手にそんな想像をしていたんだけど、わりとおとなしい感じだった気がして、ちょっと拍子抜けして、ほとんど覚えてない。

菅野美穂が怖い役やっても、有名過ぎて怖くない。怖い役は無名の女優さんの方が現実味あって怖い。

『死霊のはらわた(1983)』
カメラワークが面白いし、
演出も面白い!

監督:サム・ライミ
出演:ブルース・キャンベル, エレン・サンドワイズ,ベッツィ・ベイカー, ハル・デルリッチ

普段カメラワークとか気にして観ないけど、不気味なものが迫ってくる感じとか、観ていてすごく面白かった。

やり過ぎるほどの過剰な死霊たちの演出が面白い。

子供の頃に観たことはあったけど、最初から最後まで全編ちゃんと観たことはなかった。

ホラーだけど、怖がらせることと楽しませることの見せ方が非常に面白い。サム・ライミ監督、スゴイ。

『キャリー(2014)』
主役に感情移入している分、

怖いという感じの作品ではない。
監督:キンバリー・ピアーズ
出演:クロエ・グレース・モレッツ, ジュリアン・ムーア,ポーシャ・ダブルデイ, アレックス・ラッセル

主役の女の子が不思議なチカラを持っていて怒りの感情が沸き上がった時に、それは抑えがきかなくなって人を殺してしまったりする。でも主役の女の子はいじめられていて、その分この女の子に感情移入しているから、いじめていたヤツをぶっ殺しても、怖いというよりも応援しちゃっている。

デ・パルマ監督の『キャリー』は未見だけど、このリメイク作品が面白かったので、デ・パルマ版も観てみようと思った。

『シャイニング』
構図やら怪しい感じやら最高!

顔面凶器の破壊力はスゴイ!
監督:スタンリー・キューブリック

出演:ジャック・ニコルソン, シェリー・デュバール

二度目か三度目の視聴。

キューブリック監督の構図がすごく好き。

また役者の顔を魅力的に引き出すのが上手い!若かりしき頃の、ジャック・ニコルソンの顔が大好き。『カッコーの巣の上で』の時の顔とかね。いいオジサン役で、ヒューマン系の時は好きじゃないけど。

『シャイニング』に関しては、これでもか!というほど顔芸をやってくれる。

キューブリック監督は、この顔芸のためにニコルソンを起用したんだろうな。

原作のスティーブン・キングは、ジャック・ニコルソンの起用には大反対だったけど、僕はジャック・ニコルソン大正解だと思う。

『悪魔のいけにえ』
チェンソーすげー怖い!

めちゃくちゃな設定が面白い!
監督:トビー・フーバー

出演:マリリン・バーンズ, アレン・ダンジガー,ポール・A・パーテイン, ウィリアム・ヴェイル



チェンソー持って追いかけてくるの、この映画が元祖なのかな。『13日の金曜日』は5作位観たけど、ジェイソンはチェンソー使ってなかった。ジェイソンなんかよりも、こっちの方が全然怖くて面白いね。

怖くて、めちゃ面白かった。

『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』
良く出来た続編の話だが、

僕好みではない。
監督:ジョン・ラッセンホップ

出演:アレクサンドラ・ダダリオ, ダン・イェガー,タニア・レイモンド, スコット・イーストウッド

一作目から数十年経っての続編で、すごく考えこまれた良く出来た話なんだけど、個人的に僕好みではない。何がダメだったかというと、警察やら何やら色々と人が多くなったこと。

小さな区域の小さな家で、繰り広げられる恐怖が好きだった。

これが規模が大きくなってしまうと、どんどん怖くなくなる。ホラー作品で、人が奇怪な殺され方をしたりして、警察が出てくるのはわかるんだけど、警察なんかに解決して欲しくないんだよね。まー、いつだって解決できないんだけど。主人公 対 殺人鬼の狭い世界観で、徹底的に恐怖を描いてくれる方が僕は好き。

地獄の警備員
居心地の悪い空気感。

不気味な感じ、面白い!
監督:黒沢清

出演:久野真紀子, 松重豊, 長谷川初範,大杉漣, 内藤剛志

黒沢清監督のかなり昔の作品で、すげー面白かった。

何とも言えない居心地の悪い空気感がたまらなくイイ。

大杉連さんのとぼけた感じの演技もイイし、頭を殴られて倒れて痙攣している演技も良かった。

何と言ってもタイトルがイイ。

『地獄の警備員』、カッコつけずにド直球なタイトルも好き。

『悪夢探偵』
撮り方、見せ方、スゴ過ぎる!
塚本監督の世界にアッパレ!

監督:塚本晋也
出演:松田龍平, hitomi, 安藤政信,大杉漣, 原田芳雄

撮り方とか見せ方が、やっぱりスゴイ。一歩間違えると、ダサくなるんだろうけど、塚本監督の世界ではハッキリと表現されていてカッコイイ。襲われる感じとか、血が飛び散る感じとか。

『悪夢探偵2』
もうずっと演出を見ちゃう。

技術とセンスがスゴすぎて。
監督:塚本晋也
出演:松田龍平, 三浦由衣, 韓英恵,光石研, 市川実和子

物語も面白いんだけど、物語はずっと暗い。それよりも演出がスゴくて、その技術とセンスをずっと見ちゃう。塚本監督の表現に圧倒されっぱなし。

ダゲレオタイプの女
黒沢清監督の海外での作品だが、

僕は期待はずれだった。
監督:黒沢清
出演:タハール・ラヒム, コンスタンス・ルソー,オリヴィエ・グルメ, マチュー・アマルリック

かなり期待して観ていたから、ちょっと期待はずれだった。

物語のテンションが、ずーっと暗い。黒沢清監督の狙いなんだろうけど、このテンションで引っ張るのは長い。

『貞子3D2~2Dバージョン~ 』
1よりは良かったけど、

貞子出えへんのかい!!
監督:英勉
出演:瀧本美織, 瀬戸康史,大沢逸美, 平澤宏々路

1はめちゃくちゃだった。

貞子という設定じゃなかったら、全然良いものを作るパワーがある。

2は1よりもイイなぁと思って観てたけど、いやいや貞子出えへんのかい!!

それは、一番やってはいけない裏切りであった。『ドラえもん』の映画観に行って、ドラえもん登場しないまま映画が終わったら、大人たちは怒り、子供たちは泣くでしょうに。

ビヨンド
恐怖も度を超すと笑いになる。

いい世界観だが笑ってしまった。
監督:ルチオ・フルチ
出演:カトリオーナ・マッコール,デヴィッド・ウォーベック, サラ・ケラー

襲われて叫んで恐怖の絶頂なんだけど、顔を指で掴まれてぐぅ~っ!と押されて、目ん玉がびょーん!と飛び出すっていう演出は、最高に怖くて面白いけど同時に笑ってしまう。恐怖も度を超すと笑ってしまう。そんなシーンがいくつかあった。

こどもつかい
清水崇監督のホラーは上手い。
変な物語だけど面白かった。

監督:清水崇
出演:滝沢秀明,有岡大貴(Hey! Say! JUMP), 門脇麦

僕の好きなホラー映画は、清水崇監督の『呪怨』。非常にアイデアが豊富で、飽きさせない演出をしている。

『こどもつかい』はすごく変な物語だから、タッキーが変な衣装着て登場するところで、脱落してしまう人は多いかもしれない。そこはホラーじゃなくて、お笑いになっている感がある。

でも、やっぱりホラーの撮り方が上手い。よく考えこまれている。

『呪怨』とかを期待して観るとダメだけど、新しい『こどもつかい』という別の作品として観ると、全然面白い。

『THE JUON/呪怨』
ハリウッド版も悪くないが、

日本版の方が好き。
監督:清水崇
出演:サラ・ミシェル・ゲラー, ジェイソン・ベア,ビル・プルマン, 尾関優哉

日本映画に西洋の人って、僕は相性が悪いと思っている。日本の幽霊には日本人が恐怖するからこそ面白い。

日本の幽霊に外国人が「キャーッ!」とか叫んでも違和感ありまくり。

なんか世界に入りこめない。でも後半はすごく面白かった。

『キャビン』
奇抜なアイデアだけど、
残念な作品だった。

監督:ドリュー・ゴダード
出演:クリステン・コノリー, クリス・ヘムズワース,アンナ・ハッチソン, フラン・クランツ

すごく面白いことが始まりそうな予感があった。だけど前半で、その謎である裏側を見せちゃう。そこからどんどん気持ちが離れてしまう。

観ている側もその謎の裏側を知ることで、主人公たちに起こる恐怖を客観視してしまう。

ラストはちょっと面白かったけど、奇抜なアイデアの作品だっただけにちょっと残念だった。

サスペリア
色使い、照明、映像が美しい!
ワンシーンごとのこだわりがスゴイ!

監督:ダリオ・アルジェント
出演:ジェシカ・ハーパー,ステファニア・カッシーニ

ひとつひとつのシーンが全部美しい。色の使い方や照明、全てにこだわって撮られていることに目を奪われる。

何が襲ってくるのかよくわからない、その恐怖感の演出もすごく上手い。

恐怖感と映像美に目が離せない作品!

 

関連記事

  1. 俺も観ていた『チェイス』配信停止?どーなる??

  2. 映画『地獄少女』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 最近観た映画4本。『WOOD JOB!(ウッジョブ)』面白い。

  4. 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 映画『フェイス/オフ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 『ゴッホ 最期の手紙』『ファイティン!』を観たのだ。

  7. 映画『ある母の復讐』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 映画『ひとよ』ネタバレ・あらすじ・感想。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP