注目の記事 PICK UP!

映画『イーオン・フラックス』ネタバレ・あらすじ・感想。

ャーリーズ・セロン、カッコイイなぁ。アクションは魅力的。

『イーオン・フラックス』
奇をてらい過ぎた感はある。
シャーリーズ・セロンがカッコイイ。
監督:カリン・クサマ
出演:シャーリーズ・セロンマートン・ソーカスジョニー・リー・ミラー
 

Amazon

Amazon Prime Video

 

予告編

 

 

解説

 
『モンスター』のアカデミー女優シャーリーズ・セロン主演で、90年代にMTVで放送された人気アニメを映画化。

『ガール・ファイト』のカリン・クサマが監督。

ちなみにアニメの『イーオン・フラックス』は、『アニマトリックス』の監督ピーター・チョンが1995年に製作。

アメリカではケーブルテレビのMTVで放映、全10話。

2005年製作/93分/アメリカ
原題:Aeon Flux
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

 

あらすじ

 
西暦2011年に致死性のウィルスが突如発生して、人類の99%が死滅して、人類は科学者トレバー・グッドチャイルド(マートン・ソーカス)の圧政に怯えながら暮らしていた。

2415年、グッドチャイルドの暗殺を企てる反政府組織「モニカン」の革命戦士イーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)は、妹が政府によって抹殺ことにより激しい憎悪を募らせていた・・・。

 

感想

カッコイイととるかどうかは人それぞれだけど、ちょっと奇をてらった感はある。

こんな格好して歩かれてもね・・・。

 

未来の設定だから仕方ないけど、これは奇をてらい過ぎてる。パリコレに出てたらオシャレかもしれないが。

部屋着だって、もうよくわからない。

ところどころカッコイイっちゃカッコイイんだけど、シャーリーズ・セロンだから成せる技でもある。

これらの衣装を着こなすには、かなり体形が美しくないと。

メタボの腹を丸出しでは不格好だから。

シャーリーズ・セロンは黒髪がよく似合う。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』での坊主頭もかなり似合っていて好きだけど。

街の中で男とすれ違いざまに突然キスをしたり、芝生から無数の針が飛び出した時に大股開きで難を逃れるという、色々な奇抜っぷりがこの映画では楽しめる。

両足が両手な女も現れる。裸足というか素手というか、グローブぐらいハメていればイイのに。

案の定、針の芝生にグサグサ刺さっちゃう。

この映画はウィルスによって人類の98%が死滅して、それからの未来の物語。

だけど物語の内容なんてオマケみたいなもので、シャーリーズ・セロンのアクションが観たかっただけである。

やっぱりカッコイイっす!

今後もどんどんアクション映画に出て欲しいね!ってことで、「カット、カット」。

関連記事

  1. 最近観た映画4本。『空飛ぶタイヤ』『ザ・プレデター』他

  2. 映画『 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 『ハード・コア』『散り椿』を観たのだ。

  4. 最近観た映画4本。『マッド・ダディ』『BLEACH』他

  5. 最近観た映画4本。『スティーブ・ジョブズ』、『漫才ギャング』他

  6. 北村龍平監督最新作『ダウンレンジ』を観てきたのだ。

  7. 最近観た映画4本。コワイ暴力描写『ヒーローショー』とロッキー健在。

  8. Netflix『全裸監督』を観たのだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP