注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。面白い日本映画。

回観た日本映画は全て面白い。

観る前から作品を選んでるからってのもあるが。

面白そうな作品を選んでいるわけだから。

『もらとりあむタマ子』
何も起こらない物語。
前田敦子は貴重な女優。
監督:山下敦弘
出演:前田敦子, 康すおん, 伊東清矢, 鈴木慶一

Amazon

Amazon Prime Video

先日、黒沢清監督の『セブンスコード』を観てからの、また前田敦子出演作品。

正直、前田敦子は全然好きではなく出演作品も観たことがなかったが、『セブンスコード』も本作の『もらとりあむタマ子』も前田敦子がすごく良かった。

カワイイ役も出来るし、カワイクない役も出来る貴重な女優。

『もらとりあむタマ子』は、リアルな雰囲気を出していた。

ただ甲府スポーツという実家で父親と一緒に暮らしてるのだが、リアルなようでリアルではない。

それはキャスト陣に品があることだ。

映画に登場するタイプの山梨のオッチャンや、このタイプの女の子とかって、失礼ながらもっと下品。

頭の悪さ全開で生きている。

前田敦子は品がある。

物語は何てこともないというか、何にも起こらない物語。

中学一年生の男の子が出てくるのだが、超イイ。

出てくるだけで笑える。

何にも起こらないはずなのに、面白い作品になっている。

 

『紙の月』
巧みな演出とリアリティー。
監督の上手さ。

監督:吉田大八
出演:宮沢りえ, 池松壮亮,大島優子, 田辺誠一

Amazon

Amazon Prime Video

吉田大八監督といえば『桐島、部活やめるってよ』の監督。

やっぱり上手い、優れた監督である。

登場人物のリアリティーや演出が非常に巧みである。

宮沢りえの役柄は、共感出来るところもあるが、出来ないところもある。

横領や盗難は嫌いだが、困っている人を助けることで自分が満たされる気持ちはわかる。

吉田大八監督の他の作品も観てみようと思う。

 

『クリーピー 偽りの隣人』
香川照之の怪演。
異常な怖さと存在感。

監督:黒沢清
出演:西島秀俊, 竹内結子, 川口春奈, 東出昌大

Amazon

Amazon Prime Video

めちゃくちゃ怖かった。

『CURE』の萩原聖人も怖かったが、本作の香川照之も怖い。

香川照之の存在感や怖さは異常。

『半沢直樹』も最高だったが、香川照之の怪演ぶりはスゴイ。

ただ僕が考える怖い役は、「全然知らない人」である。

香川照之の演技は最高に怖いのだが、香川照之が演じているのは知っている。

無名の役者だったら、もっと怖い。

しかし無名の役者で、ここまでの存在感と演技力がある人を探すのは難しく見つからないであろう。

 

『日本で一番悪い奴ら』
監督や出演者に勢いがある作品。
実際の犯罪事件だがエンタメを盛り込んでいる。
監督:白石和彌
出演:綾野剛, 中村獅童,YOUNG DAIS, 植野行雄

Amazon

Amazon Prime Video

『凶悪』の白石和彌監督作品。

実際に起きた犯罪事件を扱いながらも、映画としてのエンターテイメント性を盛り込んでいる。

怖いシーンを、ちゃんと怖く撮っている。

役者陣もイイ。

ひとつ残念だったのは、凄く怖いヤクザ役にTKOの木下さんを起用していたことである。

あの役は芸人がやると拍子抜けする。

芸人は演技の上手い人が多いのは事実だが、映画での起用は難しい。

TVドラマならイイが、映画はほぼ上手くいかない。

ビートたけしさんは別格であるが。

しかし本作の芸人であるデニスの植野行雄は良かった。

今回観た日本映画は全て良かった。

関連記事

  1. 映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 映画『 ソーシャル・ネットワーク』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』『ジョン・ウィック』を観たのだ。…

  4. 映画『ZOMBIO 死霊のしたたり』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 最近観た映画4本。『IT/イット』面白かった。

  6. Netflixドラマ『FOLLOWERS』蜷川実花監督。ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 映画『ROKUROKU』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 『ブラック・クランズマン』『ジャックは一体何をした?』を観たのだ。

コメント

  1. I have been reading out some of your articles
    and i can claim nice stuff. I will surely bookmark your website.

      • 新横山祐樹
      • 2017年 2月 20日

      Thank you.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP