注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。面白い日本映画。

回、観た日本映画は全て面白い。

そりゃあ、観る前から作品を選んでるからってのもあるけど。面白そうな作品を観てるわけだから。

『もらとりあむタマ子』
前田敦子は貴重な女優

監督:山下敦弘
出演:前田敦子, 康すおん, 伊東清矢, 鈴木慶一

前回、黒沢清監督の『セブンスコード』を観てからの、また前田敦子作品。正直、前田敦子は全然好きじゃなかったし、前田敦子作品も観たことがなかったけど、『セブンスコード』も、今回の『もらとりあむタマ子』も前田敦子がすごく良かった。

カワイイ役も出来るし、カワイクない役も出来る貴重な女優。

『もらとりあむタマ子』は、すごいリアルな雰囲気出してた。

ただ甲府スポーツという実家で父親と一緒に暮らしてるんだけど、めちゃくちゃリアルなようでリアルじゃないんだよね。それは皆、品がある。

山梨のこういうオッチャンとか、このタイプの女の子とかって、もっと下品だからね。

頭の悪さ全開で生きてるから。

前田敦子は品がある。映画としては正解なんだけど。

物語は何てこともないというか、何にも起こらない。

キャスティングが良かった。中学一年生の男の子が出るんだけど、超イイ。出てくるだけで笑える。

何にも起こらないくせに、面白い作品。

『紙の月』
『桐島、部活~』の
監督はやはり上手い

監督:吉田大八
出演:宮沢りえ, 池松壮亮,大島優子, 田辺誠一

吉田大八監督といえば、『桐島、部活やめるってよ』の監督。やっぱり、上手い。優れた監督。

登場人物のリアリティとか、演出とか上手い。

宮沢りえの役柄には、共感できるところもあるし、できないところもある。

横領とか盗難とか、そういうのは嫌いだけど、困ってる人を助けようとする気持ちとか、そのことで自分が満たされるってのは、すごいわかる。

それがカネを遣うってことなんだけどね。

吉田大八監督の作品を他にも観てみようと思った。

『クリーピー 偽りの隣人』
怖かった。
そして最高に面白かった。

監督:黒沢清
出演:西島秀俊, 竹内結子, 川口春奈, 東出昌大



最高!めちゃくちゃ怖かった。

『CURE』の萩原聖人も怖かったけど、今作の香川照之も怖い。ってか、香川照之の存在感とか怖さは異常だね。『半沢直樹』も最高だったけど、香川照之はスゴイ。

ただ僕が考える怖い役は、「全然知らない人」ってこと。香川照之の演技は最高に怖いんだけど、香川照之という人が演じているのは知っているわけ。これが無名の役者だったら、もっと怖いってこと。だけど無名の役者で、ここまでの存在感と演技力がある人はいないだろうな。こういうの、もっと観たい。

『日本で一番悪い奴ら』
監督も出演者にも
勢いを感じられる作品

監督:白石和彌
出演:綾野剛, 中村獅童,YOUNG DAIS, 植野行雄

『凶悪』の白石和彌監督作品。あ、この監督、すごく頑張っているなぁって思う。『凶悪』も、今作も作品を観ながらすごく感じた。

実際に起きた犯罪事件を扱いながら、映画としてのエンターテイメント性をちゃんと盛り込んでいる。

怖いシーンを、ちゃんと怖く撮っている。

役者陣もイイ。

ひとつ残念だったのは、めっちゃんこ怖いヤクザ役にTKOの木下さんを起用していたこと。あの役は芸人がやると、拍子抜けしちゃう。芸人って演技が上手い人が多いけど、映画での起用って難しい。TVドラマならイイんだけど、映画はほぼうまくいかない。ビートたけしさんは別格だけど。あ、でもデニスの植野行雄は、めちゃくちゃ良かった。彼以外は考えられない。

今回、観た日本映画は全て良かった。面白い作品があるもんですね。

 

関連記事

  1. 最近観た映画4本。アニメやらゴリラやら。

  2. 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきたのだ。

  3. 最近観た映画4本。ありの~ままで~。

  4. 最近観た映画4本。日本の良き監督たち。

  5. 最近観た映画4本。『ランボー』『タクシードライバー』

  6. 最近観た映画8本。『美女と野獣』最高!

  7. 『運び屋』『十二人の死にたい子どもたち』を観たのだ。

  8. 最近観た映画4本。美しい映画からグロ映画まで。

コメント

  1. I have been reading out some of your articles
    and i can claim nice stuff. I will surely bookmark your website.

      • 新横山祐樹
      • 2017年 2月 20日

      Thank you.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP