注目の記事 PICK UP!

第75回ゴールデングローブ賞結果発表!(NEWS記事)

75回ゴールデングローブ賞の授賞式が1月7日(現地時間)に米ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで開催されました。

映画部門では『スリー・ビルボード』が、テレビ部門では『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』がそれぞれ4部門で最多受賞。

【映画部門】
■作品賞(ドラマ)
『スリー・ビルボード』

■作品賞(ミュージカル/コメディ)
『レディ・バード』

■女優賞(ドラマ)
フランシス・マクドーマンド
『スリー・ビルボード』

■男優賞(ドラマ)
ゲイリー・オールドマン
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

■女優賞(ミュージカル/コメディ)
シアーシャ・ローナン
『レディ・バード』

■男優賞(ミュージカル/コメディ)
ジェームズ・フランコ
『ザ・ディザスター・アーティスト(原題)』

■助演女優賞
アリソン・ジャネイ
『アイ、トーニャ(原題)』

■助演男優賞
サム・ロックウェル
『スリー・ビルボード』

■監督賞
ギレルモ・デル・トロ
『シェイプ・オブ・ウォーター』

■脚本賞
マーティン・マクドナー
『スリー・ビルボード』

■作品賞(アニメ)
『リメンバー・ミー』

■作品賞(外国作品)
『女は二度決断する』

■音楽賞
アレクサンドル・デスプラ
『シェイプ・オブ・ウォーター』

■歌曲賞
「This Is Me」
『グレイテスト・ショーマン』

【 テレビ部門】
■作品賞(ドラマ)
『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

■作品賞(ミュージカル/コメディ) 
『マーベラス・ミセス・メイゼル』

■作品賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画)
『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』

■女優賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画)
ニコール・キッドマン
『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』

■男優賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画) 
ユアン・マクレガー
『FARGO/ファーゴ』

■女優賞(ドラマ)
エリザベス・モス
『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

■男優賞(ドラマ)
スターリング・K・ブラウン
『THIS IS US 36歳、これから』

■女優賞(ミュージカル/コメディ)
レイチェル・ブロズナハン
『マーベラス・ミセス・メイゼル』

■男優賞(ミュージカル/コメディ)
アジズ・アンサリ
『マスター・オブ・ゼロ』

■助演女優賞(テレビシリーズ/リミテッドシリーズ/テレビ映画)
ローラ・ダーン
『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』

■助演男優賞(テレビシリーズ/リミテッドシリーズ/テレビ映画
アレキサンダー・スカルスガルド
『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』

■セシル・B・デミル賞
オプラ・ウィンフリー

 

今回のゴールデングローブ賞の授賞式では、女優たちが「黒いドレス」で抗議をしたそうです。



セクハラに抗議して黒ドレスで連帯を示した女優たち(写真:ロイター/アフロ)

2017年に、大物プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏にセクハラされたと、女優やモデルが暴露してハリウッド映画界では、同様の訴えが続出しましたが、女優たちは「抗議」として、黒いドレスを着て式に参加し、セクハラや性別による不公平の撲滅を訴えました。

ハリウッドの華やかな世界の裏側では、権力を持ったオッサンが、夢を抱く女優たちを餌食にしている現実があると思うと非常に残念です。

今後、かなり健全な体質になるとは思いますが。

 

関連記事

  1. 7億円のゴッホの絵、盗難。新型コロナで休館中の美術館。(NEWS記事)

  2. 『半沢直樹』続編、7月19日スタート決定!(NEWS記事)

  3. 安藤サクラ、朝ドラ史上初の新米ママヒロインに!(NEWS記事)

  4. 2020年(第92回)アカデミー賞全受賞結果!(NEWS記事)

  5. 「太陽の塔」内部公開迫る!1月19日、一般予約開始(NEWS記事)

  6. 2017年の日本公開映画「美女と野獣」が興行収入トップ(NEWS記事)

  7. 動画配信サービス『ディズニー+』が契約者数2800万人を開始3ヶ月で突破!!(NEWS記事)

  8. 撮影終了「一茶」公開未定 お蔵入りの訳(NEWS記事)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP