注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。『トレイン・ミッション』『空海-KU-KAI-』他

たい映画が溜まって、読みたい本が溜まっている。

やらなきゃいけないこともあるが、今日も風に吹かれている・・・。

ダブル・ミッション
笑って、ほんの少し泣ける。
ジャッキー映画は面白い。

監督:ブライアン・レヴァント
出演:ジャッキー・チェン,アンバー・ヴァレッタ, マデリン・キャロル

Amazon

Amazon Prime Video

カンフーシーンは、やっぱり最高だ。

かなりコメディータッチな作品であり、子供が登場するので、それも仕方ない。

子供と心の交流をしていくシーンは、やはりジーンと泣ける。カンフーが強いオッチャンが近くにいたのなら、子供が憧れて当然。

敵役にライバルとなるような強いヤツがいたら、もっと良かった。

 

全身小説家
どこか魅力的な人ではある。
しかし嘘ばっかりついている。

監督:原一男
出演:井上光晴, 埴谷雄高,瀬戸内寂聴, 野間宏, 文学伝習所

Amazon

よくわからないインタビュー等を延々と観ながら「なんだろうなぁ」と思っていたら、この小説家の井上さんは嘘ばかりついている。

女性にも結構モテていて、何だか魅力的に見える時も確かにある。

周囲の方々のインタビューと、井上さんの話を交互に編集して見せることで、面白いほどに嘘がどんどんバレる。

「コントやん!」とツッコミを入れたくなるが、それは野暮なのか、皆が井上さんに付き合っている。

ガンの病を抱えながらの物語は、何だか切ない気持ちにもなる。

 

『トレイン・ミッション』
ツッコミどころはあれど、
面白いリーアム・ニーソン映画。

監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン,ヴェラ・ファーミガ,パトリック・ウィルソン

Amazon

Amazon Prime Video

スリル満点、ジャウマ・コレット=セラ監督とコンビのリーアム・ニーソン映画は面白い。

確かにツッコミどころは多々ある。だがツッコミどころを指摘すれば、せっかくの面白い作品が台無しになるのだ。

水戸黄門を観て「最初っから印籠出せや!」みたいなツッコミをすれば、もうドラマを楽しめないのと一緒。

とにかくギリギリのスリルだ。

リーアム・ニーソンの表情がまたGOOD!

何とも切なく哀愁のある顔で、ピンチを切り抜けたり、アクションをする。

このコンビでこれからも、作品を作り続けて欲しい。

 

『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』
評価不能・・・。
名作なのか?駄作なのか?

監督:チェン・カイコー
出演:染谷将太, ホアン・シュアン, 阿部寛

Amazon

Amazon Prime Video

評価に困った作品。

名作でも駄作でもないんだけど、良いのか?悪いのか?どう判断すればいいかわからない。

映像美とスケールの大きさ、流れるような映画の見やすさはすごく良かったが、「何なん?これ?」と終始疑問が離れなかった。猫が喋り出した冒頭から、「は???」と思った。

幻術という不思議な術を使うので、何でもやりたい放題で、空海役の染谷君は終始ニヤついているし、もうよくわからない。

良いのか?悪いのか?本当によくわからない作品。

 

関連記事

  1. 塚本晋也監督『斬、』、舞台挨拶に行ってきたのだ。

  2. 映画『ザ・フライ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 映画『アス』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 映画『ゴジラ(1984)』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 『ジョーカー』を観てきたのだ。*ネタバレ注意

  6. 映画『怪獣総進撃』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. ドラマ『映像研には手を出すな!』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 映画『街の灯』ネタバレ・あらすじ・感想。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP