注目の記事 PICK UP!

2019年(第42回)日本アカデミー賞受賞結果!(NEWS記事)

42回日本アカデミー賞の授賞式が1日、都内で行われた。

万引き家族』が最多8つの部門で最優秀賞を獲得した。

■作品賞
『万引き家族』

 

■主演男優賞
役所広司

■主演女優賞
安藤サクラ

■助演男優賞
松坂桃李

■助演女優賞
樹木希林

■監督賞
是枝裕和

■脚本賞
是枝裕和

■撮影賞
近藤龍人

■美術賞
今村力

■録音賞
浦田和治

■編集賞
上田慎一郎

■アニメ作品
『未来のミライ』

外国作品賞
『ボヘミアン・ラプソディ』


今回は珍しく僕もリアルタイムで授賞式のテレビ放送を観ていた。予想通りな展開で『万引き家族』が席捲した結果になった。そりゃ、カンヌでグランプリ獲ってる日本映画なので、当然といえば当然。日本アカデミー賞は、以前から是枝監督の事を大好きってのもあるけど、『万引き家族』という映画が素晴らしい映画である事は間違いないですから、文句なしの大納得。

僕の一番好きな女優、安藤サクラさんは、もう断然文句なしで主演女優賞を受賞しました。演技力がズバ抜けてますからね。安藤サクラさん、リリー・フランキーさんや樹木希林さんは桁違いに上手い。是枝監督の演出との掛け算で『万引き家族』が評価される事に、多くの人達は異論ないでしょう。

それにしても日本アカデミー賞は、役所広司さんが好きですねぇ。確かに『孤狼の血』の役所広司さんは良かった。良かったけど、今に始まった事じゃない。『孤狼の血』では、かなり乱暴な刑事を演じていたが、ああいう役は『渇き。』という作品でも演じていて、『孤狼の血』での役所広司さんが特別目新しかった印象ではない。

もちろん僕個人の見解なので、主演男優賞に選ばれたのには、それ相応の理由や決め手があったのでしょうが、僕はやはり、リリー・フランキーさんが主演男優賞であったと思う。あの演技の上手さは異常。あの演技で主演男優賞もらえないなら、もう誰も主演男優賞なんてもらえないって事になる。

同じく『孤狼の血』で助演男優賞の松坂桃李さんの受賞は、僕も大いに納得です。『孤狼の血』の松坂桃李さんは繊細な部分と大胆な部分を非常に上手く演じていて、「うわ、スゲ~!」と思いました。

受賞には至らなかったけど、ノミネートされている人で、「ええ~、何で??全然良くなかったやん」って人もいたのは事実。これも僕個人の見解なので、「素晴らしい演技だったよ」と評価されてノミネートされているわけだから、ゴチャゴチャ言っても仕方ないわけですが。

そんなこんなでゴチャゴチャ言ったりしながら観るのが、授賞式の醍醐味なので、また来年ゴチャゴチャ言いながら観ようと思います。

関連記事

  1. 第75回ゴールデングローブ賞結果発表!(NEWS記事)

  2. 安藤サクラ、朝ドラ史上初の新米ママヒロインに!(NEWS記事)

  3. パリ・コレに長渕剛が登場?(NEWS記事)

  4. 4月6日公開映画「クソ野郎と美しき世界」あらすじ発表(NEWS記事)

  5. 楳図かずお、フランスの漫画賞「遺産賞」受賞(NEWS記事)

  6. オイラも予約した『長渕剛』バンダイスピリッツがフィギュア化!!

  7. 『クワイエット・プレイス』続編の米公開日が決定(NEWS記事)

  8. 2019年(第91回)アカデミー賞全受賞結果!(NEWS記事)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP