注目の記事 PICK UP!

映画『鉄男 THE BULLET MAN』ネタバレ・あらすじ・感想。

本晋也監督の代表作『鉄男 TETSUO』から二十年経って製作された新しい「鉄男 TETSUO」である『鉄男 THE BULLET MAN』を観たのだ。

『鉄男 THE BULLET MAN』
塚本エキスが詰まった全編英語の「鉄男」。
精神から全身を破壊して新しい「鉄男」が誕生。
監督:塚本晋也
出演:エリック・ボシック桃生亜希子中村優子

Amazon

Amazon Prime Video

 

予告編

 

 

解説

 

世界中にカルト的ファンの多い塚本晋也監督の代表作、『鉄男 TETSUO』『鉄男 II BODY HAMMER』を、全く新しいストーリーで再構築したサイキック・アクション・スリラー。

謎の男に息子を殺害されたアメリカ人の男が怒りに我を失い「鉄男」へと変貌していく姿を、全編英語による撮影で描く。

オーディションで選ばれたエリック・ボジックが主演を務める。

塚本晋也監督自身もザ・ガイ役で出演。

シリーズ誕生から20周年を迎えた、集大成的作品である。

2009年製作/71分/PG12/日本
配給:アスミック・エース

 

あらすじ

 
東京で平凡なサラリーマンとして働くアメリカ人男性アンソニー(エリック・ボジック)は、日本人の妻ゆり子(桃生亜希子)と息子トムと幸せな生活を送っていた。

しかし、ある日突然最愛の息子トムが何者かに殺されてしまい、絶望に打ちひしがれる。

事件の謎を追っていくうちに、アンソニーは解剖学者だった父が関与していた「TETSUO PROJECT」という研究へ辿り着き、怒りに我を失ったアンソニーの身体から蒸気と黒いオイルが噴出して、鋼鉄の塊へと変貌してしまう。

 

感想

 
塚本晋也監督の名作『鉄男 TETSUO』がアメリカ人の男性を主役にして製作された本作だが、まだ未見だったのでDVDを購入して観ることに。

あの不穏な空気感とジリジリと人の神経を衰弱させながらエキサイティングな世界観が大暴れする。

精神を破壊して、全身を鋼鉄化していく、恐ろしいほどの鉄男化。

 

塚本晋也監督も出演していて、鉄男化したアンソニーとバトルを繰り広げるという最高のサービス!

塚本晋也監督の独創的なアイデアと映画に魂をかけたモノ作りへの純粋な情熱に溢れた、その映像世界を体験出来るだけで何とも嬉しくなる。

塚本晋也監督による独特の撮影、編集、美術は、類い稀なる希有なセンスで調理をする料理人である。

素材選びから切り方、味付け、盛り付けに至るまで、塚本晋也エキスをふんだんに活かした新しい「鉄男」が調理されて誕生した。

今もなお精力的にモノ作りをされている塚本晋也監督だが、またいずれ「鉄男」を描く時があるのだろうか。

そんな未来を勝手に待ち望んでいる、といったところで「カット、カット」。

関連記事

  1. 映画『96時間/リベンジ』ネタバレ・あらすじ・感想。今度は親子で大暴れだ!

  2. 映画『透明人間』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. Netflixドラマ『地獄が呼んでいる』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 映画『私をくいとめて』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 映画『ベイビーわるきゅーれ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 映画『ミッドサマー』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 映画『1917 命をかけた伝令』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 最近観た映画4本。『未来のミライ』『MEG ザ・モンスター』他

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP