注目の記事 PICK UP!

小泉今日子の『TikTok LIVE【KKMP】』東京タワーに行ってきたのだ。

京タワーで開催されていた小泉今日子のTikTok LIVE【KKMP(Kyoko Koizumi Maniac Party)】に23日に行ってきたのだ。

 

小泉今日子 TikTok LIVE【KKMP】

 
今年でデビュー40周年のキョンキョンが10月23日19時に東京タワー展望台メインデッキ CLUB333にてTikTok LIVEの配信&公開収録を行うということで、「キョンキョンに会えるチャンス!」と鼻息を荒げてスキップランランで東京タワーを駆け上る。

さらに東京タワーでは小泉今日子40周年記念展『KKPP AFTER THE PARTY』を開催中。

キョンキョンの40周年を振り返るとともに、キョンキョンの40周年を祝う。

キョンキョンファンにはたまらないグッズ等が展示。

伝説のアイドル、華やかだ。

グッズの販売も。

キョンキョンを大好きなファンたちで賑わう。

展望台チケットと抽選のマルベル堂プロマイドを購入して、くじ引きで当てたキョンキョンのプロマイド。

そして展望台へ。

時刻は16時。19時まで3時間はあるが、混雑する前に場所を確保する。

「こんなに間近でキョンキョンを見れるの?!」と興奮を隠せない。

イベント開始まで3時間。スマホの充電も残り少ない。読書する本もない。仮眠する程、眠くもない。新宿で購入した「鴨居玲展」の図録を読むことだけが唯一の時間潰しである。

こんなに待つなんて、すっかりキョンキョンファンではないか。

今回のイベント内容は、「キョンキョン40周年でのマニアックな曲について語ろう」というものだ。

やばい。最近キョンキョンファンになった僕はマニアックな曲など知る由もない。

19時、遂にキョンキョン登場!!想像を絶する程に可愛い。これが本物のアイドルか!

にわかキョンキョンファンであるが、昔のキョンキョンよりも40周年経った現在のキョンキョンが好きなのだ。

人間としての深みを増したキョンキョンは断然魅力的なのである。僕調べによると芸能界イチ性格がイイ女優はキョンキョンに違いない。

男性からも女性からも愛されるキョンキョンは、皆の憧れだ。

TikTok LIVEでの公開収録ではキョンキョンのマニアックな曲について色んな曲がリクエストされファンを喜ばせたが、「一曲もワカラナイ」僕は周囲のファンたちにバレないように「知ったか」を装うだけであった。

「あ~、その曲ね。イイところ突くねぇ~」なんて顔をしながら、内心動揺を隠せない。僕に一切聞かないでね。

それにしてもキョンキョン自身が忘れていることを、ファンたちがどんどん教えてくれる。とにかくファンたちの知識の多さに驚かされる。「マジもんのキョンキョンファンやんけ!!」と目ん玉を見開き鼻をピクピクさせ唇が引きつる。

だがそんなことを気にせず、目の前にいるキョンキョンに釘付け。

19時から21時まで続いたイベント、しかも16時から5時間もコンクリに座り続けていたこともあって、ケツの痛みがフィーバー。ケツが痛過ぎて座ってられない。

そんなケツの痛みを緩和させてくれるキョンキョンの笑顔に救われるのであった。

キョンキョン最高~ッ!!

関連記事

  1. 『樹怪 ~樹海の廃小学校で怪談をする者達~』に行ってきたのだ。

  2. ファンキー・中村『武州川越お化け噺2023』に行ってきたのだ。

  3. キングコング西野亮廣独演会『落語-グッド・コマーシャル-』

  4. 中田敦彦『僕たちはどう伝えるか』講演会に行ってきたのだ。

  5. 塚本晋也監督『野火』、トークショー&サイン会。

  6. 高尾山へGO!キングコング西野さん、ホームレス小谷さん。

  7. 第2回新星カオス映画会を終えて。

  8. 遊山直奇監督『語る会』を終えて。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP