注目の記事 PICK UP!

『いきものたちのせかい』鬼才・松本亮平

の作品は面白い。

静と動。

静けさの中に、いきものたちのエネルギーが躍動している。画家の松本亮平さんのサイン画集が先日、届いた。


ページを開くたびにいきものたちの鼓動が聞こえる。

FullSizeRender (99)

一枚の絵は黙ったまんまそこに存在するけれど、何かの言葉を発するような生命のパワーを感じる。

風の音や草木の音、いきものたちの鳴き声、足音、それが不規則な音楽会のように狂騒しながらも、耳を澄ませばひとつの美しい旋律に乗っている。

FullSizeRender (97)

一枚の絵からは何も聴こえないんだけど、何かが聴こえるような気がするのだ。絵から感じる音をイメージしながら、画集を見てみるのもいい。またクラシックなのか、音楽を聴きながら見るのも楽しいと思う。

彼の作品には、いきものたちの「群れ」が描かれているが、またその表情ひとつひとつを見るのも楽しい。

FullSizeRender (96)

絵を見るたびに何か発見があるんじゃないかな。

絵を描く時に、頭の中でどこまでイメージが固まってるのか気になりますね。描きながらも発想がどんどん出ているのかな。

このいきものたちのリアルが面白い。マンガチックじゃこんな風には表現出来ないから。

まだまだ松本亮平さんも若いし、今後もどんどん作品を描いて欲しいし、もっともっと世に出ると僕は確信しています。

これからもご活躍を楽しみにしています。画集、ありがとうございました。

FullSizeRender (98)

松本亮平さんのブログ

 

松本亮平さんのFBページ

リアルと想像の融合『画家・松本亮平』

 

関連記事

  1. 本物より本物『岡靖知画集』美しき神がかり的な技術

  2. 小松美羽 画集『大和力を、世界へ』神獣の世界

  3. 中島健太 画集『WORKS OF KENTA NAKAJIMA』刹那の永遠の命

  4. 藤田和日郎原画展公式図録『- 拳 -』キャラクターが生きている。

  5. 優美な色彩と構図『中島健太 画集』の世界観

  6. 井上雄彦 バガボンド画集『墨』

  7. 窪之内英策『ラクガキノート』惚れ惚れする作品集

  8. 美しすぎる小松美羽の画集、キター!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP