注目の記事 PICK UP!

最近観た映画3本。『時をかける少女』の世界。

は『時をかける少女』の物語って、全然知らなくて。

細田守監督のアニメ映画版を観て、昔の実写版も観てみたくなった。

時をかける少女
テンポの良さ!疾走感!
ユーモアなタイムリープ!

監督:細田守
出演:仲里依紗, 石田卓也, 板倉光隆,原沙知絵, 谷村美月

Amazon

Amazon Prime Video

『時をかける少女』を今まで観たことがなかった。

女の子チックな作品を元々観ないので観る気もなかったが、最近は細田守監督のアニメ映画を観るようになったので初鑑賞。

アニメならではの躍動感や疾走感、テンポの良さが物語を飽きさせることなく展開され非常に面白かった。

元気な主人公が走って跳んで、ユーモアいっぱいにタイムリープを繰りかえす演出は爽快感があって観ていて気持いい。

タイムリープの落とし穴に後半どんどんハマッていって、物語を疾走させていく。

この後に大林監督の実写版の『時をかける少女』を観たが、よくぞここまで新しい『時をかける少女』をアニメで作ったものである。

 

時をかける少女(1983)
伝説の映画初鑑賞。「何だ、これ?」
尾道ロケは美しくイイ世界観!

監督:大林宣彦
出演:原田知世, 高柳良一,尾美としのり, 岸部一徳

Amazon

Amazon Prime Video

アニメ版が面白かったので、大林監督の伝説の映画を観てみることにした。

「は?何、コレ?」

この世界観受け入れられるようになるまで時間がかかる。

尾道ロケはすごく良く、本作の世界観を美しく作った。

これはこれで楽しめるのかも。

 

時をかける少女(2010)
変なオリジナリティー感。
ラストの展開は少し面白かった。

監督:谷口正晃
出演:仲里依紗, 中尾明慶, 安田成美, 石丸幹二

Amazon

Amazon Prime Video

後半になるまでキツかった。変なオリジナリティーを出すことによって、つまらなくなる。

大林監督の『時をかける少女』は、「知っている昨日」を繰り返す。

本作は40年位タイムスリップしちゃう。

どんだけ~?

ラストは面白い展開になったが、もう少しハラハラドキドキ感が欲しい。

 

まだまだある『時をかける少女』紹介

 

『筒井康隆全集〈4〉時をかける少女.緑魔の町
単行本
 – 1983/7

Amazon

全ては、筒井康隆の小説から始まったのだ。

 

 

『タイムトラベラー(1972)』
出演:島田淳子

Amazon

テレビドラマ。タイトルは違うが、筒井康隆の『時をかける少女』が原作。

 

『時をかける少女(1985)』
出演:南野陽子

これもテレビドラマ。ちょっと観てみたい。

 

『時をかける少女(1994)』
出演:内田有紀, 袴田吉彦, 河相我聞,安室奈美恵, 鈴木蘭々

Amazon

またまたテレビドラマ。安室ちゃんも出てる。なかなか面白そう。

 

『時をかける少女(1997)』
監督:角川春樹
出演:中本奈奈, 中村俊介,浜谷真理子, 山村五美

Amazon

Amazon Prime Video

これは映画。角川春樹が監督。

 

『時をかける少女(2002)』
出演:安倍なつみ

Amazon

モー娘。の安倍なつみ主演の『時をかける少女』。テレビドラマ。

 

『時をかける少女(2016)』
出演:黒島結菜, 菊池風磨, 竹内涼真

Amazon

最新の『時をかける少女』のテレビの連ドラ。

時代を超えて何度もリメイクされ続ける物語、まさしく「時をかける少女」。

作品ごとにオリジナリティーがあり、それぞれの特色を作っているので全部網羅したくなる。

ドラマや映画は今後もリメイクされ続けるかもしれないが、アニメ映画は厳しそう。

細田守監督と比較されると、なかなか作れない。

その時代、時代のアイドルが、時をかけて作っていく映画でもあるので、また次世代のアイドルに今後も『時をかける少女』を作っていって欲しい。

 

関連記事

  1. 最近観た映画4本。素晴らしい監督たち。

  2. Netflixドラマ『新聞記者』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 最近観た映画4本。『トレイン・ミッション』『空海-KU-KAI-』他

  4. 映画『大脱出3』ネタバレ・あらすじ・感想。バカヂカラの脱出劇3。

  5. 映画『テケテケ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 『ザ・ファブル』『ザ・フォーリナー/復讐者』を観たのだ。

  7. 最近観た映画16本。塚本晋也監督が好き。

  8. 『がっこうぐらし!』『半世界』を観たのだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP