注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。巧みな演出作品たち。

ューブリックは偉大ですね。

同じジャンルは作らないけども、どれもこれも、その巧みな演出にひれ伏します。

『フルメタル・ジャケット』
前半の訓練所での物語が最高。
後半はトーンが変わった。

監督:スタンリー・キューブリック
出演:マシュー・モディーン, リー・アーメイ,アダム・ボールドウィン, ビンセント・デノフリオ

前半と後半でガラリと変わる。前半は訓練所で、後半は戦場。ガラリと変わるけども、戦争はここまで人を狂わせるという描写は共通している。僕は前半が最高に好き。暴力と笑いの中の残酷さが、えげつないほど描かれている。前半部分はパーフェクトに面白かった。後半の戦場もイイんだけど、前半のトーンのまま突っ走って欲しかった。

『呪怨 パンデミック』
清水崇監督のホラー演出は見事。
巧みな技術で恐怖感を煽る!

監督:清水崇
出演:アリエル・ケベル, ジェニファー・ビールス,サラ・ローマー, サラ・ミシェル・ゲラー

やっぱり巧いですね。ホラーの演出が考えこまれていて、面白いですわ。コメディーとホラーのギリギリを攻めてますね。やってることはコメディーだけど、ホラーとして演出することで、しっかりと恐怖感を出している。

現金(ゲンナマ)に体を張れ
欲と悲哀の強盗劇、
時間軸や展開が面白い。

監督:スタンリー・キューブリック
出演:スターリング・ヘイドン



時間軸をいじくった強盗の話で、タランティーノの『レザボア・ドッグス』や『パルプフィクション』は、キューブリックのこの作品に影響されているんじゃないかな。時間軸をいじくった強盗ものって、誰が一体元祖なんでしょうね。キューブリックじゃないのかなぁ。とにかく面白いです。

競馬場を強盗するというアイデアも面白い。かなり好きな作品。

かぐや姫の物語
退屈な映画だったが、
ラスト近辺で魅了された。

監督:高畑勲

先ずかぐや姫の物語に今更全然興味がない。観ようという気にならない。しかし評判はイイみたいだし、最近はアニメも観ているので、観てみようと思った。

花が咲いたり、山を駆けたり、アニメの表現がすごい良かったのは事実だけど、やっぱり物語はどーでもよかった。駄作の退屈感はないけど、物語的に退屈であった。

それでも、高畑勲の世界観はスゴイ。

若手のアニメ監督にはない高畑監督の熟練された経験と技術によって、美しく表現されていた。

かぐや姫が月に帰らなければいけないというくだりから、何故だかぐいぐいと魅了された。アニメならではの幻想的な描写が、すこぶる良かった。

 

関連記事

  1. 蜷川実花監督『Diner ダイナー』を観てきたのだ。

  2. 映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 最近観た映画4本。『サンゲリア』『バタリアン』他

  4. 最近観た映画4本。『オールド・ボーイ』で失禁。

  5. 最近観た映画4本。安藤サクラ、最高の女優だぜ。

  6. 最近観た映画4本。『赤ちゃん泥棒』『座頭市と用心棒』他

  7. 最近観た映画4本。園子温監督に惚れてしまった日。

  8. 最近観た映画4本。やっと『ラ・ラ・ランド 』を観た。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP