注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。『三度目の殺人』『散歩する侵略者』他

画を連続で観た。

『三度目の殺人』
撮影と演出は良かった。
別に大した話ではない。
監督:是枝裕和
出演:福山雅治, 役所広司,広瀬すず, 満島真之介

Amazon

Amazon Prime Video

第41回日本アカデミー賞で6冠に輝いた『三度目の殺人』。

最優秀作品賞:『三度目の殺人』
最優秀監督賞:是枝裕和
最優秀助演男優賞:役所広司
最優秀助演女優賞:広瀬すず
最優秀脚本賞:是枝裕和
最優秀編集賞:是枝裕和

福山雅治だけがノミネートされず、それも話題になってはいたが、別に役所広司も広瀬すずも最優秀を獲るものでもない。

役所広司はもっとイイ演技をする作品がいっぱいある。

広瀬すずは、何が良かったのだろうか。

撮影は丁寧で美しく演出も良かったが、物語の内容は全然大したことない。

火曜サスペンス劇場を観ている方が、よっぽどサスペンス感がある。

意外性も何もない、ただ殺人の告白を聞いてるだけ。

三度目の殺人という意味もよくあるテーマで、「だから?」って感じ。

もちろん悪い作品ではないが、あまりにも持ち上げ過ぎではないか?

是枝監督だからというだけで、ありがたがっているだけ。

 

『散歩する侵略者』
宇宙人弱すぎ。
何で美男美女ばかり?

監督:黒沢清
出演:長澤まさみ, 松田龍平,長谷川博己, 恒松祐里

Amazon

Amazon Prime Video

黒沢清監督は好きな監督だが、特別に面白い作品ではなかった。

お馴染みの不気味感は出ていたし、宇宙人が散歩しながら侵略していくのも面白い。

人間から概念を奪い学習して人類を滅亡させ地球を侵略する物語だが、それにしては宇宙人が弱すぎる。人間のカラダを乗っ取って行動するため、銃で撃たれたら呆気なく死んでしまう。

こんな弱さでは地球侵略は無理だろ。

出演者は相変わらず美男美女ばかり。

長澤まさみと長谷川博己は人間役ではあるが、「宇宙人が何を見た目で乗っ取る体を選んでんねん!」とツッコミを入れたくなる。

脇役連中も然り。美男美女の比率がおかしい。

宇宙人は弱いし、愛という概念がスゴイものだとも思えない。

 

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』
単純に面白かった。
キャスティングも最高!

監督:三浦大輔
出演:峯田和伸, 松田龍平,小林薫, リリー・フランキー

Amazon

Amazon Prime Video

花沢健吾の漫画原作もので漫画は読んおらず、内容も全然知らないで観た。

冒頭数十分で観るのをやめようかなぁと思っていたが、キャスティングも良くて、そのままズルズルと観ていったら面白かった。

リリー・フランキー、でんでん、YOU、松田龍平、小林薫や、脇役陣などのキャスティングも良くて、演技も上手い。

主人公の峯田和伸の顔が、物語の説得力や面白さを引き出していて良かった。

 

『日々ロック』
音楽もコメディーもノれない。
もちろん感動もしない。

監督:入江悠
出演:野村周平, 二階堂ふみ,前野朋哉, 落合モトキ

Amazon

Amazon Prime Video

ずっとハイテンションで狂ってるコメディー作品は、全然好きではなくて面白くも何ともない。

ただのキチ〇イが終始騒いでいるだけ。一回も笑えなかったし、音楽も全然良くない。

竹中直人というお決まりのキャスティングの演技オーバーがしんどい。

夜の雨降る中で屋上から病院の病室に向かってロックを演奏するが、あんなので感動するわけがない。「他の患者さんに迷惑だろ」としか思えず、騒音迷惑行為のこいつらが許せない。

二階堂ふみに、こいつらがこんなに思いれる気持ちも全然理解出来ない。漫画原作を読めば理解できるのかもしれないが。

出演者が全員ハイテンションのバカ役だと観ている方は疲れるのだ。

 

関連記事

  1. ドラマ『戦う女』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 映画『街の灯』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 最近観た映画4本。『ベイビー・ドライバー 』『ドリーム』他

  4. 映画『226』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. Netflixドラマ『新聞記者』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 映画『サプライズ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 映画『えんとつ町のプペル』ネタバレ・あらすじ・感想。

  8. 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』ネタバレ・あら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP