注目の記事 PICK UP!

最近観た映画4本。『シェイプ・オブ ・ウォーター』『クソ野郎と美しき世界』他

間がなかった。

一週間ほど両親が家に泊まっていたり、その後は脚本書いて絵コンテ描いたり、撮影したり、映画会での上映等々で、映画を観る時間がなかった。

少しばかり映画を観る時間があったので、またレビューしていきます。

『シェイプ・オブ・ウォーター』
美しき映像が素晴らしい。
物語はいたって単純だけど。

監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:サリー・ホーキンス

Amazonで探す

Amazon Prime Video で観る


なかなかイケメンな半魚人で、人間の女性との恋愛も特に違和感なく観る事が出来た。

映像の美しさと、水中で抱き合う姿が、まさしくおとぎ話であった。

何故?恋愛感情をお互いに抱くのか?その点についての描写は、わかりにくかった気がする。敢えて、そこはすっ飛ばして物語を進めていったのか?恋愛感情を抱くのは理屈ではないから、お互いもわからぬままに抱くようになったのか?無論、お互いがわからないのだから、観ている者もわかるわけがない。

それにしても、物語は単純な展開であった。半魚人を保護しようとする者がいて、半魚人を抹殺しようとする者がいる。二人に別れの気配が訪れる。この手の物語は、どれも大体こんな感じですね。

『クソ野郎と美しき世界』
凄く期待していただけに残念。
構成も雑でエピソードに深みなし。

監督:園子温, 山内ケンジ, 太田光, 児玉裕一
出演:稲垣吾郎, 草彅剛, 香取慎吾

Amazon Prime Video で観る

三人のファンの方には、楽しめる映画になっていたとは思う。だけど映画としては、期待していただけに残念だった。

それぞれの3つのエピソードが、4つ目で繋がるのだけど、構成が雑過ぎて全然上手くない。

驚きも感動もない。また1つずつのエピソードも雑過ぎて、物語に深みがない。

新しい地図の三人と、その他の出演者たちと賑やかに騒いでいただけ。

その中でも光っていたのは、太田光監督の作品であったのは間違いない。全編、太田光監督で良かったんじゃないか、そう思えるほどに。料理に例えると、新しい地図の三人という食材は、素材そのものが高級食材。食材が良いから、演技も安心だし、黙って立っているだけで画(え)になる。それを調理する料理人が監督だとしたら、太田光監督以外は皆ベテランで、一流シェフ。一流シェフ達は、高級食材を手慣れた手つきで調理して、ちゃっちゃとお皿に盛りつけた感じがする。技術は非常に高くて、味も美味しいけど何か物足りない。

太田監督は、食材をまじまじと見つめて、どう活かすか?どう活きるか?どう調理するか?どう提供するか?を、真剣に考えて撮ったんじゃないかな。

作品は全体を通して観やすかったですけど、物足りなかったです。

『獣道』
暴力は悲劇を生む。
こりゃあ獣道だ。

監督:内田英治
出演:伊藤沙莉, 須賀健太, アントニー

Amazonで探す

Amazon Prime Video で観る

まだまだ若いのに、とんだ獣道を歩む登場人物たち。人生これからなのに、こいつらどうなっちゃうんだろう?そんな心配さえしちゃう。コメディータッチで描いているから、笑えるところもあるけど、なかなかヘビーな人生。

暴力はやっぱり悲劇を生む。

自分の発した暴力は連鎖して、やがて自分に返ってくる。

芸人のアントニーもいい感じで、面白い作品でした。

『オリエント急行殺人事件』
壮大な雪山の映像美は良かったが、
推理ものとしてはイマイチ。

監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー, ジョニー・デップ,ペネロペ・クルス, ジュディ・デンチ, デイジー・リドリー

Amazonで探す

Amazon Prime Video で観る

20年程前、僕はアガサ・クリスティーの小説にハマッていた時期があり、『そして誰もいなくなった』や、名探偵ポワロシリーズをドキドキハラハラ興奮しながら読んでいました。当時、『オリエント急行殺人事件』は、読んでいなかったみたいです。また1974年にも映画化されているみたいですが、それも観ていないので、今作で初めて物語を知りました。

大どんでん返しのドキドキハラハラを期待して観ていたけども、別に大した推理でもなく、何だか壮大な雪山の映像美に騙されている感がありましたね。

雪山での物語じゃなく、単なる田舎道での物語だったら、この映画って大したことないんじゃないか?そう疑問を抱いちゃいましたね。

だからと言って駄作ではないです。名作をリメイクしている作品ですので、それはそれなりに楽しめます。

 

関連記事

  1. 最近観た映画4本。『いぬやしき』『タクシー運転手』他

  2. 最近観た映画4本。『ダークマン2』のVHSを買ったのだ。

  3. 最近観た映画4本。『無限の住人』観ました。

  4. 最近観た映画4本。全然違うジャンルの良作。

  5. 最近観た映画4本。それぞれの見せ方、スタイル。

  6. 映画『アス』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 最近観た映画4本。またまたタランティーノ作品ばかり。

  8. 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきたのだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP