注目の記事 PICK UP!

一人自主映画『HELP!』クランクイン!

年、やっと映画制作の活動を始めた。

とにかく時間の使い方やなんやら色々と変えてみた。

昨年は、かなりアグレッシブに人と会い、遊びも含めて楽しんだ。

今年は、とにかく孤独を貫いた。

SNSをやめて、出かける事もやめて、人と会う事もやめて、一人で筋トレをするか部屋の掃除をするか。

衣類や本棚等、とにかく捨てる。ミニマリストまでは、いかないが、不要なモノは捨てる。部屋はもちろんの事、心もスッキリするものだ。

参考になるのは、こんまりこと、近藤麻理恵さんの著書を読むとわかりやすい。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版
近藤麻理恵 (著)

Amazonで探す

しかし、映画を観る時間がなかなか作れないのは不甲斐ない。観たい映画は沢山あるが、なかなかまとめて二時間の時間さえも作れない。テレビ番組等なら、集中せずに、ながら見も出来るのだけど。

読書も少しずつしながら。もう少し時間の使い方に改善の余地があると思うが、ムダな行動を沢山する事で、ひとつずつ改善していく事が自分には合っている気がする。頭が悪いので、体で覚えるしかない。

そんなこんなで今年も6月になり、先月には元号も平成から令和に変わり、そろそろ僕自身も映画制作をしていかなきゃならない。

2016年年末から一人でスマホを使って一人自主映画を作り続けて週に1本、合計48本の映画を作った。

一人自主映画41~48本の作品。

2018年5月には、オムニバスホラー『やめて2。』に『尾行霊』という作品で参加させていただいた。

やめて。2 ~ホラーTVシリーズ~

Amazonで探す

昨年は『BURST』の撮影。

2019年は、やっと始動。

しかし、もう一度、一人自主映画を撮る事にした。

人を集めて撮るとなると、それなりの製作費も必要なので、キャストもスタッフも全部自分一人だけで作るというスタイルを、もう一度やってみる。

作品は『HELP!』。

元警察官の男、片桐が大切なものを助けるために戦うという物語だ。

片桐は事件の被害者も、自分の家庭も、守る事が出来ず助ける事が出来なかった。
元警察官の片桐はバツイチ、自分の子供、愛する娘「蘭(らん)」と会う事も出来ない。
警察官時代の過去のある事件の復讐で、片桐は狙われる事となる。
大事なものを助けるために、片桐は戦う。

カンフーアクションの作品で、シリアスな内容のようでコメディー要素も散りばめる。

6月、7月で、完成させる予定。

そんな『HELP!』、クランクインしました。

関連記事

  1. 『見返りゴリラ』

  2. 一人でスマホで短編自主映画を40本撮った自己解説。

  3. 短編映画『DRAGONMAX』一人で撮影した自主映画

  4. 『異物混入』

  5. 『メリー ZOO ランド』

  6. 『5minutes』一人自主映画

  7. 短編映画『アンチヒーロー』一人で撮影した自主映画

  8. 『自画ゾーン』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP