注目の記事 PICK UP!

吉と出るか凶と出るか、Netflix実写版『ONE PIECE』!!

田栄一郎による少年漫画を実写化したNetflixのドラマシリーズ『ONE PIECE』のティザー予告が6月18日に大々的に公開された。

2023年8月31日よりNetflixにて全世界独占配信される。

ブラジルで開催されたNetflixのグローバルファンイベント『TUDUM Brazil』にて発表となった。

Netflixオリジナル実写ドラマの配信日が決定。遂にルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジの姿が初めて映し出された映像と場面写真が公開。

実写化のキャストは、主人公モンキー・D・ルフィ役をメキシコ出身のイニャキ・ゴドイ。ロロノア・ゾロ役は日米で活躍する俳優の新田真剣佑、ナミ役にアメリカ出身のエミリー・ラッド、ウソップ役にアメリカ出身のジェイコブ・ロメロ・ギブソン、サンジ役にイギリスを拠点にするタズ・スカイラーが選ばれた。

Netflixシリーズ『ONE PIECE』 8月31日(木)全世界独占配信 (C)尾田栄一郎/集英社

 

NEWSについてのコメント

 
コミックの『ONE PIECE』は20巻位までしか読んだことがないので、僕が『ONE PIECE』を語るには忍びない。

Netflixでの実写化の公開が近くなったこともあり、遂にティザー予告が公開された。

SNS上では賛否が巻き起こっているらしい。

「期待度めっちゃ高い」「原作を大事にしているのが伝わってくる」等の賛の意見がある中で、否定的な意見も見受けられ「鼻の短いウソップは認められん」「アクションがしょぼい」等の意見が飛び交っているという。

僕の感想は観た瞬間に単純に「ルフィ、ダサッ!」「ナミがコイツ?」と違和感を覚えた。イヤな予感がプンプン漂っているのだ。

流石に『ドラゴンボール』のような実写版みたいに、悟空が大学生の設定だったりするようなバカバカしさはないだろうが。

ドラゴンボール EVOLUTION

監督:ジェームズ・ウォン
出演:ジャスティン・チャットウィン, エミー・ロッサム, チョウ・ユンファ, ジェームズ・マースターズ, ジェイミー・チャン

Amazon

Amazon Prime Video

ルフィが高校生の設定だったら発狂ものである。

キャストがイマイチだと実写版って盛り上がらない。モノマネやコスプレになる必要はないが原作のイメージは大事。

そりゃ実写版『ドラゴンボールのように亀仙人役がチョウ・ユンファだったらおかしいだろ。

予告編を観て「ああだ、こうだ」と盛り上がり賛否が巻き起こるのも話題性のひとつだ。

それ程、注目されているのだから喜ばしいこと。

Netflixを長らく退会していたが、本作が公開する頃には僕も再加入して楽しみに観たいと思う。

関連記事

  1. 2019年(第91回)アカデミー賞全受賞結果!(NEWS記事)

  2. 2020年(第92回)アカデミー賞全受賞結果!(NEWS記事)

  3. パリ・コレに長渕剛が登場?(NEWS記事)

  4. 長渕剛、21年ぶり映画主演。20年公開『太陽の家』(NEWS記事)

  5. 『えんとつ町のプペル』キャスト12人と本予告発表。(NEWS記事)

  6. 動画配信サービス『ディズニー+』が契約者数2800万人を開始3ヶ月で突破!!(NEWS記事)

  7. 2019年(第42回)日本アカデミー賞受賞結果!(NEWS記事)

  8. 『HOKUSAI』ティザー・ヴィジュアル&特別映像公開(NEWS記事)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP