注目の記事 PICK UP!

映画『神は見返りを求める』ネタバレ・あらすじ・感想。

田恵輔監督の『神は見返りを求める』を観たのだ。

『神は見返りを求める』
人の優しさに付け込み甘える人。
クズばかりの登場人物たち。
監督:吉田恵輔
出演:ムロツヨシ岸井ゆきの若葉竜也

Amazon

Amazon Prime Video

 

予告編

 

 

解説

 
YouTuberの男女の本音と建前や嫉妬と憧れを描いた、吉田恵輔監督オリジナル脚本による異色恋愛ドラマ。

 
田母神役をムロツヨシ、ゆりちゃん役を岸井ゆきのが演じるほか、若葉竜也、吉村界人、淡梨、柳俊太郎らが出演。

2022年製作/105分/G/日本
配給:パルコ

 

あらすじ

 
イベント会社で働く田母神尚樹(ムロツヨシ)はYouTuberの川合優里(岸井ゆきの)と合コンで出会い、再生回数の少なさに頭を悩ませる優里に同情した田母神は彼女のYouTubeチャンネルを見返りを求めることなく手伝う。

人気が出ないながらも前向きに努力を続け、お互い良きパートナーになっていくが、あることをきっかけに二人の関係が大きく変化。

田母神が見返りを求める男に豹変して、ゆりちゃんは容姿や振る舞いが別人のようになり恩を仇で返す女に豹変する。

 

感想

 
YouTuberを扱った物語で吉田恵輔監督が描くのであれば、これはただごとではない雰囲気が醸し出されている。

きっと良からぬ悲劇が待ち受け喜劇に消化していく。残酷なことが起こり得る状況を感情を掻き乱されながら没入していくのだ。

YouTuberのゆりちゃんは田母神さんが応援してあげたくなる気持ちが分かる程に純粋無垢で健気な頑張り屋だ。この子が売れるためなら見返りは求めずに無償で色々と手伝ってあげたくなる。

しかし、このゆりちゃん「こんなに性格変わるかね?」と思った。ちょっとYouTubeで売れたら性格豹変してるやん。

田母神さんはそれでも献身的にゆりちゃんをサポートするけど、フツーだったら即縁切りだろ。

ってか後々、田母神さんも豹変しちゃうけど・・・。

「いい人」を継続させることは非常に難しい。優しさに付け込んで人は甘えてくるし利用してくるし調子に乗ってくるもの。時にはブチ切れて大いに爆弾を投下してあげることは大事。もう二度と関わり合いを持たないためにも。

金を借りてくる男が自ら命を絶つ展開があったが、ハッキリ言って彼には同情出来ない。散々、田母神さんの優しさに付け込み甘え金も返さずに何度も訪れるなんて同情の余地がない。更には田母神さんを保証人にしたまま、この世を去るなんて本当に迷惑甚だしい。

ゆりちゃんの豹変っぷりは非常にムカつくけども、ゆりちゃんの言い分も間違ってはいない。田母神さんの古いセンスは「自分のYouTube活動において邪魔」なのだ。勿論言い方はあるけれども、田母神さんに対して優しさで愛想を振りまきながら接していく方がよっぽど残酷。優しい言葉で諭しても田母神さんはゆりちゃんから離れないだろう。

それならばいっそのこと「相手に嫌われる態度」を敢えてとることが、田母神さんへの優しさなのかもしれない。

残念ながら田母神さんは「見返りを求める」人だったみたいなので、「あの時、こんなことをしてあげた」とか「あの時、金を払ってあげた」等、非常にダサいことを吠えてしまう。

「相手のためにしてあげた」程、された方は迷惑なものはない。だったら最初からしなくてイイのだ。金を払ってあげたと言うぐらいならば、ケチなヤツの方がイイ。田母神さんはゆりちゃんが愛想を尽かしてしまう程にダサい。

どっちもどっちと言いたいとこだが、二人にとって「あの頃」の思い出は忘れられない。ゆりちゃんだって本当は感謝しているし、田母神さんだって本当はダサいことは言いたくない。

ゆりちゃんは田母神さんの着ぐるみを焼き払うことは出来なかったし、田母神さんはゆりちゃんの「ありがとう」と言って欲しかっただけ。ゆりちゃんが活躍してくれることが田母神さんの願いだった。でも自分にも労いの言葉は欲しかったのだ。

「あいつ、こんなこと言ってましたよ」と人の悪口を伝達するクソ野郎も笑えたし、人間のイヤ~な面が浮き彫りになった本作は吉田恵輔監督の演出が最高に良かった。

ってかクズみたいなヤツばかり登場していたなぁ、と思ったところで「カット、カット」。

 

関連記事

  1. 映画『ザ・スイッチ』ネタバレ・あらすじ・感想。

  2. 映画『楳図かずお恐怖劇場 蟲たちの家』ネタバレ・あらすじ・感想。

  3. 映画『AI崩壊』ネタバレ・あらすじ・感想。

  4. 映画『ゴーン・ガール』ネタバレ・あらすじ・感想。

  5. 映画『地獄少女』ネタバレ・あらすじ・感想。

  6. 北村龍平監督最新作『ダウンレンジ』を観てきたのだ。

  7. 最近観た映画4本。浅野忠信と二階堂ふみ。

  8. 最近観た映画4本。『片腕マシンガール』が面白かった。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP