注目の記事 PICK UP!

最近観た映画16本。塚本晋也監督が好き。

画鑑賞はしているが、映画感想を書いているヒマがない。

自身の映画制作やら何やら、色々あるのだけど、観るのとやるのでは全然違うもの。

当たり前だけど、スポーツ観戦の野次や政治への不満など、言うのは易しだが、実際にやるのはなかなか難しい。映画の評価などをしてみても、実際には自分には出来ない事ばかり。

それを踏まえてでの映画評ですので、あしからず。

『アイズ ワイド シャット』
全カット、全構図が美しい。
計算尽くしたキューブリックに唸る!

監督:スタンリー・キューブリック
出演:トム・クルーズ, ニコール・キッドマン

 

この作品は公開当時に劇場で観た。

二十年ぶりにあらためて観たけれど、やはりキューブリック監督の映像センスは抜群。

全てのカットが、一枚の写真にしたとしても、魅力的である。

構図も素晴らしい。

怪しい物語を、計算されつくしたキューブリック監督の映像表現がたまらなく美しい。

鉄男
やっぱりスゴイ!!
圧倒的な才能!!

監督: 塚本晋也
出演:田口トモロヲ

鉄男も二十年前位に、一度観たけど、その時はあまりよくわからなかった。

今、観てみると、やっぱりスゲー。塚本監督の才能が溢れんばかりに詰まっている。エネルギッシュで、一秒一秒が魅力的!最高です!!

『双生児』
奇怪な映像の面白さ!
衣装やメイクも素晴らしい!

監督: 塚本晋也
出演:本木雅弘, りょう, 浅野忠信, 竹中直人

この作品も二度目。

衣装やメイク、舞台に凝っていて面白い。

独特の映像表現は本当に素晴らしい。

『東京フィスト』
パワフルで独特な映像表現!
塚本監督の才能に魅了される!

監督: 塚本晋也
出演:塚本晋也, 藤井かほり, 塚本耕司, 竹中直人

面白いなぁ。

力強い拳に、吹き出る血!

東京のビル群に、四角いリング!

何だかよくわからない男と女!

塚本監督、好きです。

自殺サークル
過激な内容だけど、

人間ドラマは薄い。
監督: 園子温
出演:石橋凌, 永瀬正敏, さとう珠緒,宝生舞, 嘉門洋子

過激な内容で期待はしつつも、人間ドラマとしてはイマイチ。

電車に女子高生50人が飛び込むというシーンは、この映画の大きな見せ場であるがゆえに、そのシーンをオープニングでやると、いわゆる出オチになる。

一番の見せ場をオープニングで観てしまったら、その後は、尻つぼみしてしまうのは仕方ない。そして、人間描写が希薄なために、物語の説得性に欠ける。

園子温監督を好きなだけに期待ハズレであったが、園子温監督らしいと言ったら園子温監督らしい作品であった。

『マッドマックス』
久しぶりに見た。
思ってたよりマッドではなかった。

監督: ジョージ・ミラー
出演:メル・ギブソン, ジョアンヌ・サミュエル,ヒュー・キース・バーン



10代の時にテレビ放映で観たような気がするけど、今観たら、思っていたよりもマッドじゃなかった。

でも、この時代のこの雰囲気の映画は好き。CGとかそんなんじゃなくて、車を爆発させたり、面白い事をやろうとしている心意気がイイ。

『レザボア・ドッグス』
巧みな脚本、
男たちの駆け引きが面白い。

監督: クエンティン・タランティーノ
出演:ハーヴェイ・カイテル, ティム・ロス,マイケル・マドセン, クリス・ペン



すごく良く出来た脚本、男たちの駆け引きに手汗握る。

緊迫したシーンがあったり、どこか間抜けなシーンがあったりして、絶妙であり、物語のメリハリをつけながら展開していく上手さは、さすがタランティーノ。

最近の三時間近くの映画を撮る作品ではなく、一時間半位の見やすい作品で、非常に良かった。

『SLUM-POLIS』
センス抜群過ぎる!!
才能溢れまくりの若き監督!!

監督: 二宮健
出演:西村峰龍, アベラヒデノブ, 小野亮子, 川上一輝

学校の卒業制作だかで作られた自主映画なんだけども、プロ顔負けのクオリティー。

圧倒的なセンスと技術に、ただただ驚きながら感心しながら観る。

キャスティングもバッチリ、ロケーションもバッチリ、文句のつけようがない。

最近、若い才能ある監督が出てきている。その中でも群を抜いてスゴイ。

『RE:BORN リボーン』
超スピードのアクション必見!!
めちゃくちゃカッコイイ!最高!!

監督: 下村勇二
出演:TAK∴, 近藤結良, 斎藤工, 長谷部瞳



アクションが早すぎて面白い。銃の引き金を引く瞬間には、もう避けている。

格闘というよりは、さらに生死をかけた戦術。戦場で生き残るための戦い方。

研ぎ澄まされた感覚は人の気配も感じ取り、体の動きを反射的に交わして次の瞬間には相手を仕留めている。

アクションがスゴ過ぎる!TAK∴がカッコイイ!最高の映画!

『宇宙戦争』
トム・クルーズは逃げていただけ。
タイトル負けしていた感がある。

監督: スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・クルーズ, ダコタ・ファニング,ジャスティン・チ, ャットウィン

宇宙戦争って1953年に映画化されていて、昔ビデオを借りて観たことがある。

その当時のSFとしては、非常にドキドキして成立していたと思う。だけど、現代での時代設定だと、どーしてもツッコミどころが多すぎる。

エイリアンがどんどん街を破壊していくんだけど、こいつらの技術があればもっと簡単に街を破壊出来るはず。

光線みたいなモノを出してビュンビュン人を殺すのは、1953年当時は成立してたけど現代の時代設定ではショボい。登場シーンがあまりにもスゴかったから。

トム・クルーズは残念ながら、ずっと逃げていただけ。

エイリアンが滅ぶのも、あまりにも呆気なかった。

『電柱小僧の冒険』
奇想天外な設定!
独特の若き日の塚本監督イズム!

監督: 塚本晋也
出演:仙波成明, タグチトモロヲ, 叶岡伸, 藤原京

もう天才ですね、この飛びぬけた発想。電柱が背中から生えていて電柱小僧って。

撮影から美術からとにかく奇想天外で面白い。

『バレット・バレエ』
映像作家としての面白さ!
細部にまでわたるこだわりがスゴイ!

監督: 塚本晋也
出演:塚本晋也, 真野きりな, 中村達也, 村瀬貴洋

塚本監督は役者もするし、またイイ演技をする。自分の考えたものだから、自分が演じた方が自分のイメージをより正確に具現化出来るんだろうな。

映像、役者、ロケ地、細部までにこだわって作っている。

『ヘイトフル・エイト』
練りこまれた脚本と役者達の演技!
だけど三時間近くあるのは長い!

監督: クエンティン・タランティーノ
出演:サミュエル・L・ジャクソン, カート・ラッセル,ジェニファー・ジェイソン・リー, ウォルトン・ゴギンズ

壮大な雪景色と西部の物語。それでいて、密室劇。

魅力的な役者陣の緊迫した展開。

タランティーノはスゴイ。毎回、面白い!だけど、長い・・・・。

美しい星
大八監督とあって期待していたが、
イマイチ盛り上がりのない作品。

監督: 吉田大八
出演:リリー・フランキー, 亀梨和也, 橋本愛,中嶋朋子, 佐々木蔵之介

面白いんだけど、それ以上がないって感じ。設定もキャラクターも全部面白いんだけど。ハラハラドキドキするような展開はないし、一定の面白さを保ったまま、それ以上がなく終わっていった。

『22年目の告白-私が殺人犯です-』
設定や状況に最初は入りこめず、
どんどん面白くなり最高!!

監督: 入江悠
出演:藤原竜也, 伊藤英明, 竜星涼, 仲村トオル



最初は、無理のある物語設定に入りこめなかったけど、観ているうちにどんどん引き込まれていった。

クソ面白い!演出もすごく良かった。

『バトルロワイアル』の藤原竜也と、『悪の教典』の伊藤英明の競演ってのも、もう文句ない。

『メッセージ』
評価の高い作品だがイマイチ。
CG映像は美しく良かった。

監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エイミー・アダムス, ジェレミー・レナー,フォレスト・ウィテカー, マイケル・スタールバーグ



美しく静かな映画だった。評価は高いんだろうけど、僕的にはイマイチな作品。宇宙船とか宇宙人の文字とか、このカタチで映像化した発想はスゴイけど。

僕にはメッセージは届かなかったな。

関連記事

  1. 『北斎漫画』『タキシード』を観たのだ。

  2. 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきたのだ。

  3. 最近観た映画4本。『竜二』は、やっぱりカッコイイ!

  4. 『がっこうぐらし!』『半世界』を観たのだ。

  5. 話題沸騰!『カメラを止めるな!』を観てきたのだ!(ネタバレなし)

  6. 映画『キングスマン ゴールデン・サークル』ネタバレ・あらすじ・感想。

  7. 新海誠監督『天気の子』を観てきたのだ。*ネタバレ注意

  8. 映画『ライト/オフ』ネタバレ・あらすじ・感想。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP