注目の記事 PICK UP!

ショートフィルム『リミット&ラン』一人で撮影した自主映画

る映画を撮った。

リミット&ラン

 
本当は昨年から構想があり撮ろうと思っていたのだが、もたもたと走り出さないでいるうちに冬が来てしまった。

『リミット&ラン』の撮影当日の朝、ストロング9%の500mlを三本飲んで眠りについたこともあってカラダがだるくて仕方なかった。

「これから走るのぉ~」と弱音を吐いていたのである。

しかも、冬場の朝だ。

冬場の朝っぱらから走る映画を一人で撮りに行こうとする程、萎えるものはない。

そーいえば学生の頃も、冬場での体育の授業のマラソンがイヤだった。

体罰かと思った。

虐待かと思った。

冬場にマラソンさせるなんて(夏場もイヤだけど)、ありえな~い!

その日、コタツの中に潜り込んで、どーにかして走る映画を撮らないでイイ方法を考えた。

何せ週に一本、一人で自主映画を撮ると決めている手前、走る映画を撮らないとなると別の案を考えなければいけないのだ。

だからと言って、他の映画を撮る準備もしていない。

YouTubeを観ながら「アニメを作ろう!」と思い立ったのが、その日だった。

アニメ制作なら暖房の効いた部屋でぬくぬくと絵を描けるではないか。

そして速攻でアニメの物語を考えて、自分も出演して二日間で仕上げたのが『マーダーゴリラ』である。

この日を境に外での寒いロケは休止して、暖房の効いた部屋でアニメ制作をすることになった。

それで4月になり春のぬくもりに包まれた中で、冬眠から目覚めた僕はのこのこと外に出てきて「走る映画」を撮ることにした。

「やっぱ、シャバの空気はうめぇ~!」

もう、走っちゃうもんね。

走って、スキップして、♪ランラランRUN~♩

春が来ればこっちのもんよ。

外を駆けずり回ってやる。

「イエ~イ!!」

ってなわけでアニメ作りは冬の間だけのもので、暖かくなったら喜んで外で暴れちゃうもんね。

おやつは300円までだよ~、なんて言いながら「バナナはおやつに入るんですか?」って先生に質問しちゃうんだから。

「メロンは?」「メロンパンは?」「チョコバナナは?」「ドッグフードは、おやつに入るんですか~!」

ワンワンワワン!!

犬と駆けずり回るぜ、ワンワンワワンRUN!!

「暖かくなると、おかしな人が増えるから」って誰かが噂をしていたっけ。

そうです、わたすが変なおじさんです。

ということで春が来たので走る映画を撮りました。

『リミット&ラン』をご覧下さいませ。

だっふんだ!!

 

『リミット&ラン』

上映時間3分5秒

関連記事

  1. 短編映画『地獄カタルシス』一人で撮影した自主映画

  2. 短編映画『奇食』一人で撮影した自主映画

  3. 『つぐないの海』

  4. 『2016 申』

  5. 短編ホラー『化化 乂 – BAKEBAKE GAI – 』 一人で撮影…

  6. 一人でスマホで短編自主映画を撮った「1~49本」一挙解説

  7. 自主制作アニメ『地下室のサバト』一人で作ったショートフィルム

  8. 短編ホラー『化化 卍 – BAKEBAKE MANJI -』一人で撮影した自主映画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP