注目の記事 PICK UP!

シークエンスはやとも『そろそろ人類滅亡する日を決めようじゃないか会議』に行ってきたのだ。

12日、渋谷のヨシモト∞ドームⅠで開催されたシークエンスはやともチャンネルライブ『そろそろ人類滅亡する日を決めようじゃないか会議』に行ってきたのだ。

 

そろそろ人類滅亡する日を決めようじゃないか会議

 
出演者はMCにシークエンスはやともさん、語り手に島田秀平さん、たっくーさん、鹿目凛さん(でんぱ組.inc)、聞き手に佐藤ピリオドさん、デニスさんというメンバー。

はやともさん含めた語り手の方々が「人類滅亡の日」をプレゼン。

それぞれの考察によって導かされた人類の終末を、あらゆる情報や観念から客席に向かって順番に解説していく。

トップバッターはシークエンスはやともさん。

はやともさんならではの「心霊」からの切り口で始まり、科学的な根拠へと結びつかせていく流れは説得力があり彼の頭脳明晰さを目の当たりにする。

プレゼン途中で紹介された心霊動画はマジでヤバい映像。ぼんやり映った映像が心霊動画の醍醐味だったはずが、心霊がハッキリと映る時代に切り替わった。

それが人類終焉と結びつく考察の大きな要因となる。

はやともさんの見事なプレゼン後に聞き手である佐藤ピリオドさんとデニスさんが感想を述べるが、芸人さんの盛り上げの上手さにプレゼン内容が更に分かりやすいカタチで観客に伝わっていく。

二番手の島田秀平さんは、都市伝説的な話と自身の占いからの観点との共通点で導き出された「人類滅亡の日」を解説。

ここまで「人類滅亡の日」が根拠に基づいて明確に言い表されると、滅亡しないにしても何かしらの大きな災害や災難があるとしか思えない。

三番手にでんぱ組の鹿目凛さん。アイドルとして活動しながら「都市伝説」系にも深い関心があり、今回この舞台で独自の考察で「人類滅亡の日」を披露することになった。

アイドルという職業柄、ファンの方々に夢を与える商売なので「人類滅亡の日」にも希望の光を照らす。

不思議と劇場がメルヘンな空気に包まれる。

そういえば開場前には普段オカルト好きが集まるイベントには見かけないファン層の方々がいたので、鹿目凛さんのファンたちが集まっていたのだと思い出す。

そして彼女なりの結論を唱える。

ラストは、たっくーさん。序盤からボケて笑いで和やかにしてから、独自の持論による科学的な視点で「人類滅亡の日」を語る。

要所要所でボケを挟みながら人類滅亡の根拠を解説する頭の良さは凄過ぎる。

計四人のプレゼンによる「人類滅亡の日」を終え、観客や生配信の視聴者による投票で「人類滅亡の日」を決定。

「人類滅亡会議」という暗くなる暗くなるはずの内容が、聞き手役の芸人さんたちの巧みなフォローやリアクションで終始笑いに包まれ、舞台上に立つ演者たちの凄さに圧倒されっぱなしのイベントであった。

また全てのプレゼンが腑に落ちる解説だったので、四人の語り手それぞれに洗脳されそうになった。

翌日には、はやともさんのYouTubeちゃんねるでダイジェストが公開されていたので動画を添付しておこう。

シークエンスはやともチャンネル〜1人で見えるもん。〜

最恐の1日が決定した夜でした

関連記事

  1. 小泉今日子の『TikTok LIVE【KKMP】』東京タワーに行ってきたのだ。

  2. 遊山直奇監督『語る会』を終えて。

  3. 『又吉直樹×西加奈子トークイベント』に行ってきたのだ。

  4. 『裏・初耳怪談2023』に行ってきたのだ。

  5. 黒田勇樹監督『恐怖!セミ男』× 河崎実監督トークショー

  6. おとぎ町へピクニック!キングコング西野さん、ホームレス小谷さん

  7. ホリエモン万博に行ってきたのだ。

  8. 宮代あきらプレゼンツVol.11『秋葉原怪談』に行ってきたのだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP